懲戒解雇は即時処分される重い処分!! 懲戒解雇は労働者に対して行われる懲戒処分で、不利益は大きい。

0

    JUGEMテーマ:労働問題

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     懲戒解雇は、

     

     

     

     

     

     

    企業秩序の違反者に

     

     

     

     

     

    厳しい処分。

     

     

     

     

     

     

    懲戒解雇の場合に

     

     

     

     

     

     

    対してとられるのは、

     

     

     

     

     

    制裁罰による

     

     

     


    即時解雇という方法。

     

     

     

     

    退職金は不支給。

     

     

     

     

     

     

    その後の

     

     

     

     

     

     

    就職活動においても、

     

     

     

     

     

     

     

    懲戒解雇をされたものは、

     

     

     

     

     

    まず採用しない。

     

     

     

     

     

     

     

    10人未満の事業所で

     

     

     

     

     

     

    就業規則がない場合

     

     

     

     

     

     

    労働条件通知書等に

     

     

     

     

     

     

    明示するといい。

     

     

     

     

     

     


    就業規則の

     

     

     

     

     

    制裁の規定。

     

     

     

     

     

     

    懲戒解雇

     

     

     

     

     

     

    各号の一つに該当する場合は

     

     

     

     

     

     

     

     

    懲戒解雇に処する。

     

     

     

     

     

     

     

     

     正当な理由なく無断欠勤した場合。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ◆〃沙事件で有罪の判決を受けたとき。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     重要な経歴を偽り、採用されたとき。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ぁ”務心得に違反した場合で、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      その事案が重大なとき。

     

     

     

     

     

     

    ァ)醜圈脅迫その他不法行為をして、

     

     

     

     

     

     

     

      著しく社員としての

     

     

     

     

     

     

      対面を汚したとき。

     

     

     

     

     

     

     

    Α\掬な理由なく、

     

     

     

     

     

     

     

      しばしば業務上の指示・命令に

     

     

     

     

     

     

     

      従わなかったとき。

     

     

     

     

     

     

     

    А〇篝験莨紊糧鶲禮坩戮

     

     

     

     

     

     

     

      会社に対する

     

     

     

     

     

     

     

      誹謗中傷等により、

     

     

     

     

     

     

     

      会社の名誉信用を

     

     

     

     

     

      傷つけ、

     

     

     

     

     

     

      業務に重大な悪影響を

     

     

     

     

     

     

     

      及ぼすような行為があったとき。

     

     

     

     

     

     

    ─_饉劼龍般馨綵斗廚

     

     

     

     

     

     

     

      秘密を外部に

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      漏洩して会社に損害を与え、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      または業務の正常な運営を

     

     

     

     

     

     

     

      阻害したとき。

     

     

     

     

     

     

     

     その他前各号に準ずる

     

     

     

     

     

     

     

     

      程度の不都合な行為の

     

     

     

     

     

     

     

      あったとき。

     

     


    タイムカードを30分すぎて、残業代を請求!! 労働基準監督官と言いあい。なめんなよー

    0

      JUGEMテーマ:労働問題

       

       

       

       

       

       

       

         契約社員 28歳の女性。

       

        

       

       

       

       

         30分の

       

       

       

       

         残業代を払えと!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        

         労働基準監督署に訴えた。

       

       

       

       

         何日かして、

       

       

       

       

       

         労働基準監督官が

       

       

       

       

       

        いきなり来た。

       

       

       

       

       

        相手の都合も聞かずに

       

       

       

       

       

        60歳前後の無礼な女性。

       

       

       

       

       

       

        その段階で、拒否。

       

       

       

       

       

        帰れー

       

       

       

       

       

       

        文書を出すということで、

       

       

       

       

       

        その場はそれで終わり。

       

       

       

       

       

       

        タイムカード通りに

       

       

       

       

       

        残業代を支払う

       

       

       

       

        必要があるか?

       

       

       

       

       

       

       

        ノーです。

       

       

       

       

       

       

       

        会社が従業員の

       

       

       

       

       

        労働時間を管理する方法は

       

       

       

       

       

       

        決められていません。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        タイムカードの時間道理に

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        給料や残業代を

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        計算・支給する義務は

       

       

       

       

        ありません。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        タイムカードに

       

       

       

       

       

       

        打刻されるのは、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        仕事を開始した時刻ではなく

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        出社した時刻であり、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        帰りは

       

       

       

       

       

       

       

       

        仕事を終えた時刻でなく、

       

       

       

       

       

       

       

       

        退社した時刻です。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        遅くまでのこる理由は何か?

       

       

       

       

       

       

       

       

        基本的に応じる

       

       

       

       

       

       

        必要はないのです。

       

       

       

       

       

       

       

        会社は、従業員の

       

       

       

       

       

       

        労働時間を管理する義務があります。

       

       

       

       

       

       

        タイムカードでなく、

       

       

       

       

       

        残業命令を受けていたのか、

       

       

       

       

       

       

       

        日報・報告書の作成で

       

       

       

       

       

       

        記録しておらねばなりません。

       

       

       

       

       

       

        気をつけなくてはならないのです。


      採用の取り消しについて   ・取り消し理由でいえないある理由とは?

      0

        JUGEMテーマ:労働問題

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          パート社員の

         

         

         

         

         

          採用について

         

         

         

          ある女性を面接。

         

         

         

         

          パートだから

         

         

          週3日労働。

         

         

         

         

         

         

         

          「休みの時は

         

         

         

         

           どうされるんですか」

         

         

         

         

         

         

          宗教にはいっており、

         

         

         

         

         

          その宗教活動に

         

         

         

          行く予定です。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          ご主人の理解は?

         

         

         主人も一緒に

         

         

         その宗教にはいってます。

         

         

         

         

          そういう夫婦も多いらしい。

         

         

         

         

         

         

          人間関係の一つだから

         

         

         

         

         

         

          と思い気にしなかった。

         

         

         

         

         

         

         

          ところが、

         

         

         

         

         

         

          周りの社員が

         

         

         

         

          いい返事をしない。

         

         

         

         

         

         

         

           勧誘されそう。

         

         

         

         

         

         

          とみんな言う。

         

         

         

         

         

         

          ないとはいえないが、

         

         

         

         

         

         

          就業中に、

         

         

         

         

         

         

          宗教集会の誘いを

         

         

         

         

          社員に

         

         

         

         

         

          勧誘したら、

         

         

         

         

          即やめてもらう。・・・

         

         

         

         

         

          まる1日悩み、

         

         

         

         

         

         

          仕事の能力があり、

         

         

         

         

         

          若いし、会話もできる。

         

         

         

         

         

         

          電話で連絡。

         

         

         

         

          採用したいというと、

         

         

         

         

         

          本人了解。

         

         

         

         

         

         

         

          そのとき、

         

         

         

         

         

          休憩時間・有休は

         

         

         

         

         

         

          あるのかを聞かれ、

         

         

         

         

         

          募集内容は

         

         

         

         

         

          みてないのという。

         

         

         

         

         

          いつから来れるか

         

         

         

         

          と聞くと、

         

         

         

         

         

         

         来月の20日からという。

         

         

         

         

         

         それは、ながいから

         

         

         

         

         

         13日に

         

         

         

         

         

          初出勤の予定となった。

         

         

         

         

         

         

         他から、

         

         

         

         

         

         

          トラブルになるから

         

         

         

         

         

          やめた方がいいのでは

         

         

         

         

         

         

          という声が・・・・

         

         

         

         

         

         

          次の日、

         

         

         

         

         

          不採用通知を、

         

         

         

         

         

          速達で郵送。

         

         

         

         

         

         6日に本人から、

         

         

         

         

         理由が知りたいと、

         

         

         

         

         

         連絡があり、

         

         

         

         

         

         

         

          空気が読めない女性。

         

         

         

         

         

         

         

         

          宗教と仕事は、

         

         

         

         

         

          互いに触れてはならないゾーン。

         

         

         

         

          ただ、本人が

         

         

         

         

          認識しているか?

         

         

         

         

         

         

          募集内容にしても、

         

         

         

         

         

          入ってもないときから、

         

         

         

         

         

         

          普通は気にしないこと。

         

         

         

         

         

          そう言う不信感があり、

         

         

         

         

         

          急遽、不採用。

         

         

         

         

         

          中小企業は、小さな人間関係が

         

         

         

         

         

          大事。

         

         

         

         

         

          それを怠ると無理!!

         


        パート社員の実態調査始まる。労働局よりパート社員の調査を、アンケートと称して説明会。虚偽の場合は20万の過料!!

        0

          JUGEMテーマ:行政書士

           

           

           

           

           

           

           

            パート社員の待遇

           

           

           

           

            週30時間

           

           

           

            労働者の補足か。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            該当者は、

           

           

           

           

            雇用保険・労災保険の加入。

           

           

           

           

            それが、

           

           

           

           

           

           

            社会保険のパート加入へ

           

           

           

           

           

           

            やがて、

           

           

           

           

            税務署の103万の

           

           

           

           

            配偶者控除の規制。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            最近、

           

           

           

           

           

           

           

           

            特に103万の

           

           

           

           

            配偶者控除の範囲内が

           

           

           

           

           

           

            ハローワークで、

           

           

           

           

            求職のキーワードに。

           

           

           

           

           

           

           

            やがて、家計のやりくりから、

           

           

           

           

           

            パートを止めて

           

           

           

           

           

           

            正社員に転換する働き方が出る。

           

           

           

           

           

           

            消費税の増税に、

           

           

           

           

           

            平成31年にリンクする。

           

           

           

           

           

           

            どちらにしても、

           

           

           

           

           

            驚くべきは

           

           

           

           

           

           

           

            アンケートに協力しない場合、

           

           

           

           

           

           

           

            説明会に参加しない場合。

           

           

           

           

           

           

           

            パート社員の内容に

           

           

           

           

           

            虚偽や不正ある場合は

           

           

           

           

           

           

            20万の過料を事業所に課す。

           

           

           

           

           

            どこまでが虚偽で、

           

           

           

           

           

            虚偽報告でないのか。

           

           

           

           

           

            過料の告知ばかりが、

           

           

           

           

           

            先行している。

           

           

           

           

           

           

            いわば、脅しだ!!

           

           

           

           

           

           

            中小企業の経営者・

           

           

           

           

           

            人事担当者

           

           

           

           

            よくよく、吟味するように!!


          労働基準監督署と闘う!! 給与の未払いの言い訳はできないのか?労働基準監官が会社に来た!!

          0

            JUGEMテーマ:行政書士

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               給与の未払いをした

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              経験は貴方には

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              ありませんか?

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

                   誰でも経営者は

             

             

             

             

             

              給料の未払いなんて

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              したくない。

             

             

             

             

             

              するとすれば、

             

             

             

             

              会社の経営が破綻になり、

             

             

             

             

             

             

              どうしようもないときだ。

             

             

             

             

             

             

              個人的にどう言うことは

             

             

             

             

             

              普通はない。

             

             

             

             

             

             

             

             

               だがこの人は、

             

             

             

             

             

             

             

             

               電話1本でいきなり

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               今日辞めます。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               後の引継ぎなど

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               関係なし。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               このことをみても

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               本人に責任感がないことは

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               明らか。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               還って会社にとれば、

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               よかったかも。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              実はこの女性

             

             

             

             

             

              こうなることは

             

             

             

             

             

              事前に予測されていた。

             

             

             

             

             

             

             

             

               ‘って2日後 

             

             

             

             

               在職証明書をくださいと

             

             

             

             

             

               子供が3人いるので

             

             

             

             

               保育園に預けたい

             

             

             

             

             

               がその理由。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               そのために

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               就職したというあからさまな感じ。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               何故か自分の仕事は

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               どうでもいい様子。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              ◆〇間がくると

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               何もかも

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               目の前も仕事を

             

             

             

             

             

             

             

             

               放り投げて帰る。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               段取りができない女性。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               こんな女性に

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               給料を払わないと

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               いけないのか。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               2日、給料日を過ぎても

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               考えてたら、

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               本人から督促の電話があった。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               空気の読めない自己中の女性。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              3回目からご主人から電話、

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               払わないなら

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               法的措置をとるとの脅し文句。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               似合いの夫婦。・・・・・

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              ブラック事業所が東北にある。

             

             

             

             

             

             

              

             

             

             

             

             

              2・3か月したら辞めさせ、

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              また新たに募集する。

             

             

             

             

             

             

             

              そんな事を繰り返すのだ。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              そうする意図がわからない。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              労使のトラブルなんて

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              本当、大変だから

             

             

             

             

             

             

             

             

              誰だって辞めさせたくない!!

             

             

             

              


            解雇します。・・・といわれたら!!   解雇されたひとへワンポイント

            0

               

              JUGEMテーマ:労働問題

               

               

               

               

               

               

                あなたを解雇します

               

               

               

               

               

                と言われたとき、

               

               

               

               

               

               

                   貴方は心当たりがありますか?

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                解雇されても当然の場合は・・・・・

               

               

               

               

               

               

               理由の原因が自分にあると

               

               

               

               

               

               わからずに、

               

               

               

               

               

               やみくもに騒ぎ立てる人。

               

               

               

               

               

               こんな人はまず

               

               

               

               

               

               職場の空気が

               

               

               

               

               

               読めない人が多い。

               

               

               

               

               

               

               相手の気持ちを

               

               

               

               

               

               理解しようという気持ちが

               

               

               

               

               

               

               全くない人。

               

               

               

               

               

               

               あっても結果的に

               

               

               

               

               

               

               相手を騙し事業主を裏切る人。

               

               

               

               

               

               

               

               結局、自分の思うとおりに

               

               

               

               

               

               進退伺を出す人。

               

               

               

               

               

               

               

               平素何もないような顔を

               

               

               

               

               

               

               しているから、

               

               

               

               

               

               余計に質が悪いのです。

               

               

               

               

               

               

               辞めるのなら

               

               

               

               

               

               

               入社するときに、

               

               

               

               

               あらかじめ言ってたほうが

               

               

               

               

               

               かわいいのに。

               

               

               

               

               

               

               よく休む時、辞める時、

               

               

               

               

               

               

               

               親や身内の人を

               

               

               

               

               

               殺してしまう人がいる。

               

               

               

               

               

               

               

               いまは、その理由に

               

               

               

               

               

               

               親の介護が加わる。

               

               

               

               

               

               

               

               真剣に老々介護に

               

               

               

               

               

               

               取り組んで悩む人に

               

               

               

               

               

               

               

               失礼だと思います。

               

               

               

               

               

               

               

               そういう意思のずれが

               

               

               

               

               

               

               解雇という

               

               

               

               

               

               

               

               かたちになって現れるのです。

               

               

               

               

               

               

               

               

               会社はそういう人を

               

               

               

               

               

               

               

               採用したくはありません。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               結局、お金です。

               

               

               

               

               

               

               余裕がなくなり、

               

               

               

               

               

               

               

               気持ちが卑しくなるのです。

               

               

               

               

               

               

               

               心の重心をきちんと

               

               

               

               

               

               

               

               もっておき、

               

               

               

               

               

               

               落ち着いた態度で接することです。

               

               

               

               

               

               

               

               その気持ちが、物事の出発点です。

               

               

               

               

               

               

               それがわかれば、

               

               

               

               

               

               

               天に唾を吐くような行為は

               

               

               

               

               

               

               慎むべきです。

               

               

               

               

               

               

               

               いつもおなじことをやり、

               

               

               

               

               

               

               

               自分の人生双六を

               

               

               

               

               

               

               行ったりきたりです。

               

               

               

               

               

               

               

               前に進まず、

               

               

               

               

               

               

               歳を重ねるだけです。

               

               

               

               

               

               


              パートタイムで解雇しますと言われたらどうするか。

              0

                 

                 

                JUGEMテーマ:労働問題

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  最近では

                 

                 

                 

                 

                 

                  電通の

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  残業代不正請求で

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  労働基準監督署が

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  査察に入りました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  会社ぐるみの不正で

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  労働局が職権で

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  強制調査に入りました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  広島ではない、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  出来事です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  というか、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                    労働基準監督署が査察に入る?

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                    違うんですよ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  法律では労働基準監督署も

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                   査察が認められているのです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  怖いです。事業主には

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  でもこれは、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                    細々と事業をやっている

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  事業所のできごと。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  そこに勤めているAさんが

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  事業所より、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  もうこなくていいと

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  言われました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  いきなりの解雇で

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  社会経験のない

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  Aさんには

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  初めてのこと。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  パートタイムで

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  一日4時間労働で

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  週16時間働いています。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  就業規則をみても

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  書いてあることは難しくて

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  よくわかりません。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  そこで、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  労働基準監督署に

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  訴えに行きました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 残業代をはらえと・・・・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 そしたら・・・・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  このドキュメントは希望により

                 

                 

                   再度提示します。

                 


                就活支援 第3弾 即座に解雇された悪い例   あなたは自分の立場を理解してない!!

                0

                  JUGEMテーマ:ビジネス

                   

                   

                    ハローワークで求職した人

                   

                     悪い例

                   

                   

                   

                   

                   

                         定年前の

                   

                      肩たたきの退職勧奨、

                   

                      今やめれば退職金2割増し

                   

                   

                   

                   

                      それで決断

                   

                   

                   

                   

                   

                      辞めてから半年

                   

                   

                      雇用保険もいつまでも

                   

                      貰えないし、求職活動開始

                   

                      ハローワークへ行き

                   

                      求職活動をしてみる

                   

                   

                   

                   

                      書類審査でおとされ

                   

                      面接までなかなかいかない

                   

                      20社応募してようやく

                   

                      面接にこぎつける

                   

                   

                   

                      ハロワークの門をたたいて

                   

                      約2年

                   

                   

                   

                      有名国立大学を卒業

                   

                      一流大学をで、一流企業を

                   

                      退社した

                   

                      経緯で自信があった

                   

                   

                   

                      が、世の中そんなに甘くない

                   

                      第一、50歳過ぎで仕事がない

                   

                      はじめは月収50万が

                   

                      半年ごとに40・30・20とさげ

                   

                      それでもまだない

                   

                   

                      家族からは心配され

                   

                     最後の最後には粗大ごみのように

                   

                     扱われ

                   

                   

                     もはや、職種にこだわって

                   

                     いられない

                   

                     状況になってきた

                   

                   

                   

                   

                      辞めて3年

                   

                      貯金もなくなりつつあり

                   

                      見込みもないとき

                   

                      名もない中小企業に時給800円で

                   

                      採用される

                   

                      でも

                   

                      されないよりまし

                   

                   

                   

                   

                      採用されて6か月あまり

                   

                      解雇通知を受ける

                   

                   

                   

                      結局

                   

                      人の言うことをきかない

                   

                      自分勝手な判断で

                   

                      ミスをして

                   

                      自分の履歴を

                   

                      過信して

                   

                      郷に入っては郷に従えとあるように

                   

                      報連相をようしない

                   

                      プライド高き人

                   

                   

                   

                   

                      企業は50過ぎの人を

                   

                      敬遠する

                   

                   

                      自分の殻を持っており

                   

                      よく上司と衝突する

                   

                      だから嫌がられる

                   

                   

                   

                      30代・40代も

                   

                      同じようなもの

                   

                      歳がたつにつれ

                   

                      素直さがなくなる

                   

                   

                      就活希望のとき

                   

                       心がけたい悪い例である

                   

                   

                       それが一番の原因であることを

                   

                   


                  労働基準監督署との闘い  最終戦!! 彼女はそのごどうなったか!!

                  0

                    JUGEMテーマ:労働問題

                     

                     

                     

                     パートが職場を解雇され

                     

                       

                        怒った本人が労働基準監督署に

                     

                        訴えた問題

                     

                             〇超搬綫禅

                     

                     

                        ◆_鮓柩醜霄蠹請求

                     

                     

                     

                     

                     

                      

                       労働基準監督署は事業所調査をし

                     

                       是正勧告書をだし

                     

                       事業所に発送

                     

                       事業所も状況確認説明書を提出し

                     

                       反論

                     

                        労働基準監督署は

                        徹回を通知

                     

                        労働基準監督署は中性の立場を

                     

                         守る

                     

                         といっても 是正勧告となるような

                     

                         労働基準法違反にならなかっただけ

                     

                       

                     

                     

                     

                      本人は

                     

                        やぶ蛇になった

                     

                     

                         〇業所から内容証明で

                     

                           懲戒解雇を言い渡された

                     

                        ◆〇業所から

                     

                          名誉棄損・損害賠償で 30万

                     

                          請求書を送付され、

                     

                          支払い命令か裁判にするか

                     

                          事業所は検討中

                     

                      

                         警察の告訴は本人の家族

                     

                          を考慮して見合わせ中

                     

                     

                     

                     

                        結果

                     

                     

                         事業主とは 円満であれば

                     

                         ここまでしなかっただろう

                     

                         世間は狭い

                     

                         いつ噂になるかもしれない

                     

                         いつまたお世話になるかも知れない

                     

                     

                     

                          巷でいう

                     

                         残業代請求や不当解雇は

                     

                         おおきな企業の

                     

                         ガバナンスの問題

                     

                     

                         中小企業では

                     

                         話し合いが一番、

                     

                         できなければ諦める

                     

                         ことが最良の策

                     

                     

                     

                       

                        働いたことを

                         

                         感謝する気持ちをもつ

                     

                     

                         ことです。

                     


                    労働基準監督署との闘い 第6戦    内容証明で損害賠償金請求!!

                    0

                      JUGEMテーマ:労働問題

                       

                       

                        損害賠償金を本人に請求!!

                       

                       

                           刑事の追及は、おそらく不起訴。

                       

                       

                           民事請求をしないと

                       

                         ただ労働基準監督署は請求してもお金を払いません。

                       

                             のんきな商売だ。

                       

                           そこで国家賠償法により労働基準監督署を告訴できる。

                       

                             ただこの訴訟は証拠がいる。

                       

                              カメラとかテープがあるが、

                       

                               訴訟を起こす意味がないとみられる。

                       

                                      何が要件事実なのか

                       

                       

                                労働基準監督署を相手には勝てない。

                       

                                国は認めようとしない。

                       

                       

                                国税不服審判も最後まで

                       

                       

                                 戦っても勝てる確率は1割に満たない。

                       

                       

                                時間とお金がかかるだけである。

                       

                       

                               やはり、訴えた本人に請求するしかない。

                       

                               実際の損害と慰謝料額の請求をする。

                       

                            内容証明を出して、

                       

                                 本人に請求する

                       

                                   そして裁判所に支払命令を申請する。

                       

                                裁判になり法廷で争うことになる

                       

                                     嫌なら払うかだ。

                       

                                  主婦が裁判までくると自分でできないかも。

                       

                                   そんなときは、弁護士

                       

                                   勿論ただではない。着手金として10万

                       

                                   相場の話です。あとは成功報酬だけど。

                       

                                    訴えられたのだから、

                       

                                     相手からもらう金はない。

                       

                               

                                     この方法は、

                       

                                 旦那を法廷に出させることができる

                       

                                   夫婦の債務は連帯責任になる。

                       

                                       そこをつく。

                       

                              仲がわるいとか、会話がないは関係ない。

                       

                                  離婚しない限りは逃げられない。

                       

                       

                                  本人に

                       

                                  お金より、

                       

                                それに代えられない信用や

                       

                                無用の時間のロス

                       

                                という問題があるということを

                       

                                  知らしめるべきである。

                       

                                     

                       


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      PR
                      リンク


                      私のFacebookページです



                      問い合わせ・申し込みはこちら





                      にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
                      にほんブログ村
                      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
                      にほんブログ村

                      行政書士 ブログランキングへ


                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM