短時間労働者に対する厚生年金保険等(社会保険)の適用が拡大・・・平成29年4月より。ただあまり大騒ぎはしていない。何故??

0

    JUGEMテーマ:ビジネス

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      短時間労働者

     

     

     

     

      つまり、

     

     

     

     

      パート労働者に

     

     

     

     

     

      厚生年金保険等

     

     

     

     

     

      (厚生年金・健康保険)

     

     

     

     

     

     

      の適用が拡大!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      何故、あまり騒がないのか。

     

     

     

     

     

     現在、短時間労働者は、

     

     

     

     

       ―気僚蠶袁働時間が

     

     

     

     

     

        20時間以上あること。

     

     

     

     

     

     

      ◆仝柩儡間が1年以上

     

     

     

     

       見込まれること。

     

     

     

     

     

      

       賃金 月額が

     

     

     

     

       8.8万円以上であること。

     

     

     

     

     

      ぁヽ慇犬任覆い海函

     

     

     

     

     

       のすべての要件を満たす

     

     

     

     

     

      労働者をいう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       新たに適用対象と

     

     

     

     

     

     

      なる事業所とは

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      ]使合意に基づいて

     

     

     

     

     

       申し出を

     

     

     

     

     

       する法人・個人の事業所

     

      

     

     

     

     

       労使合意とは

     

     

     

     

     

      わかりやすく言えば

     

     

     

     

     

     

      労働組合か

     

     

     

     

     

      なければ、

     

     

     

     

      従業員の過半数を

     

     

     

     

     

     

      代表する者の合意である。

     

     

     

     

     

     

      そんなもん、

     

     

     

     

     

     

     

      中小企業、

     

     

     

     

      いや零細企業の事業所で

     

     

     

     

     

     

      とれるわけない。

     

     

     

     

     

      国は空気が読めない。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      だから、現実無理。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      ◆_饉劼侶佝馼蘆瓦

     

     

     

     

     

        重くのしかかる。

     

     

     

     

     

     

      今でさえ、

     

     

     

     

     

      社会保険の負担が多いのに

     

     

     

     

     

     

     

      これ以上、何をかいわんやである。


    年金破綻の予兆!!  支給開始年齢70歳へ( ^ω^)・・・平成29年8月1日から発生・・・

    0

       

       

       

       

       

       

       

       

         国民年金の

       

       

       

       

       

       

       

       

        支給開始年齢は

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        原則65歳からだが、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        今年8月1日時点で

       

       

       

       

       

       

       

             

       

        年金を貰えなかった人も、

       

       

       

       

        70歳の人は支給される。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        但し、70歳で支給されても

       

       

       

       

       

       

       

       

        本来65歳から

       

       

       

       

       

       

       

       

        69歳の時にもらえた分の

       

       

       

       

       

       

       

       

        支払いはできない。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        つまり

       

       

       

       

       

       

       

        今年8月から

       

       

       

       

       

       

       

        25年以上必要だった

       

       

       

       

       

       

       

        年金受給資格が

       

       

       

       

       

       

       

       

        10年以上で

       

       

       

       

       

       

       

       

        受給できる。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        今までは

       

       

       

       

       

       

        25年に1か月でも

       

       

       

       

       

       

        たりないと

       

       

       

       

       

       

       

       

        国民年金も厚生年金も

       

       

       

       

       

       

       

       

        1円も貰えなかった。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        国民年金は40年納めて

       

       

       

       

       

       

       

        支給額は

       

       

       

       

       

       

       

        満額で、

       

       

       

       

       

       

        年額78万

       

       

       

       

       

       

       

       

        月額65000円

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        10年なら、

       

       

       

       

       

       

       

       

        4分の1

       

       

       

       

       

       

       

       

        年額19万5000円

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        月額 1万6250円

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        厚生年金部分も

       

       

       

       

       

       

       

       

        満額の4分の1支給。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        年金は、

       

       

       

       

        10年かければ元がとれる?

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        年金事務所にいき、

       

       

       

       

        過去の記録を

       

       

       

       

        調べて支払い分を

       

       

       

       

       

        取り返すこと。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        国民年金は過去5年分

       

       

       

        遡って納めることができる。

       

       

       

        過去5年以上かけた人は

       

       

       

       

        後納することがいい。

       

       

       

        浪人・大学時代に

       

       

       

       

        年金支払いを免除した人は、

       

       

       

       

        国民年金の

       

       

       

       

        特例加入制度を

       

       

       

       

        検討した方がいい。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        5年後納して

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        国民年金保険料

       

       

       

       

       

       

       

        1万6260円(2016年度)

       

       

       

       

       

       

       

        X60か月=97万5600円

       

       

       

       

       

       

       

       

        支給は

       

       

       

       

       

       

       

       

        10年加入で年額19万5000円

       

       

       

       

       

       

       

        5年で元がとれる。

       

       

       

       

       

       

       

       

        支給開始が

       

       

       

       

       

       

       

       

        70歳!!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        人生80年と言われているが

       

       

       

       

       

       

       

       

        はたしてどうなることか?

       

       

       

       

       

       

       

       

        自己責任の範囲。

       

       

       

       

       

       

        近くの年金事務所に

       

       

       

       

       

       

       

        いき、

       

       

       

       

        自分の履歴を

       

       

       

       

       

       

       

       

        もとに相談した方がいい。


      年金生活者の現実!!   あなたはどう思うか・この厳しい状態を予測できるか?

      0

        JUGEMテーマ:生活情報

         

         

         

         

         

            年金生活者

         

         

         

         

         

         

         

            この言葉を

         

         

         

          ひとごとのように

         

         

         

          受けとめてたが

         

         

         

         

          いまや厳しい状況

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

           Aさんの場合

         

         

         

           

            現在、高血圧のため

         

         

         

         

         

         

         

            透析中の70歳の男性

         

         

         

         

         

         

         

            身体障碍者で

         

         

         

         

         

         

         

            車椅子生活。

         

         

         

         

         

         

         

            週3回透析の為

         

           

         

         

         

         

            病院に通院中。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

            年金は通算老齢年金

         

         

         

         

         

         

         

            障害年金の選択肢もあり、

         

         

            

         

            60歳からの繰り上げ給付も

         

         

         

         

         

            検討し

         

         

         

         

         

            いま、60歳からの

         

         

         

         

         

         

         

            繰り上げ給付を選択し

         

         

         

         

         

         

         

         

            現在 年金は年120万・

         

         

         

         

         

         

         

            月で10万ぐらい振り込まれる。

         

         

         

         

         

         

         

            障碍者のため、医療費は自己負担はない。

         

         

         

         

         

         

            それでも、

         

         

         

         

         

         

         

            家賃負担が月4万5千円。

         

         

         

         

         

         

         

         

            光熱費が1万2千円ぐらい。

         

         

           

         

         

         

         

            一人暮らし。

         

         

            

         

         

         

         

            自炊で食費1万5千円ぐらい。

         

         

         

         

         

         

         

            ガス・水道・携帯代で1万。

         

         

         

         

         

         

         

            テレビはワンセグでちいさいもの。

         

         

         

         

         

         

            固定電話は無し。

         

         

         

         

         

         

         

            新聞はなし。

         

         

         

         

         

         

         

            風呂はデイサイビースで週1回。

         

         

         

         

          

           ヘルパーが週3回2・3時間、

         

         

         

         

         

         

         

           通院と買い物を頼んでいる。

         

         

         

         

         

         

         

           酒・タバコはやめたと言っている。

         

         

         

         

         

         

         

           女性も興味は無し。

         

         

         

         

         

         

         

           いつまで生きれるか。

         

         

         

         

         

         

         

           相続でもめて、

         

         

         

         

         

         

         

           兄弟とは

         

         

         

         

         

         

         

           疎遠の仲。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          Bさんの場合

         

         

         

         

         

         

         

         

         

           通算老齢年金

         

         

         

         

         

         

         

           年100万

         

         

         

         

         

         

         

           月9万5千円

         

         

         

         

         

         

           66歳の男性

         

          

         

         

         

         

         

         

           妻と2人暮らし

         

         

         

         

         

         

         

           今のところ

         

         

         

         

         

         

         

         

           本人は自営

         

         

         

         

         

         

           妻は働いている。2馬力。

         

         

         

         

         

         

         

           何とかやっているという。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          

         Cさんの場合

         

         

         

         

         

         

         

         

          通算老齢年金

         

         

         

         

         

         

          年120万 月10万

         

         

         

         

         

         

          68歳の男性

         

         

         

         

         

         

          妻あり

         

         

         

         

         

         

         

          生活の為

         

         

         

         

         

         

         

          夫婦で自営

         

         

         

         

         

         

          飲食店経営の為

         

         

         

         

         

         

         

         

          苦労が多い。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          3人に言えること

         

         

          年金支給額が

         

         

         

          少ない。

         

         

         

          きいたから話してくれたけど

         

         

         

          人に自慢できるものでない。

         

         

         

          以前は 月30万ぐらいで、

         

         

         

          バブルのようなときも

         

         

          あったけど。

         

         

         

          いま、

         

         

         

          25年厚生年金保険料を払っても

         

         

         

          多くて月23万ぐらい

         

         

         

         

         

         

          民間の中小企業でそう

         

         

         

         

          だけど、

         

         

         

         

          ほとんどの人は

         

         

         

         

           10年で

         

         

         

         

          リタイアしている。

         

         

         

          

          あとは国民年金との

         

         

         

         

          通算になるから

         

         

         

          少ない。

         

         

         

          数字にでない

         

         

         

          病気や家族・

         

         

         

          独り暮らしの問題がある。

         

         

         

          昨日80歳の誕生日を

         

         

         

          迎えた女性を

         

         

         

          みんなで祝った。

         

         

         

          いくつになっても嬉しいもの

         

         

         

         

          いつまでもお元気で!!


        消える年金 年金積立金管理運用独立行政法人の資金を米国のインフラ債権に購入!!

        0

          JUGEMテーマ:ビジネス

           

           

           

           

            トランプの理解を求めるのに

           

            年金がいるのか!!

           

           

           

           

           

           

           

            国民の虎の子の年金

           

           

            まで差し出しかねない

           

           

           

            土下座密約の懸念

           

           

           

            GPIF

           

           (年金積立金管理運用独立行政法人)

           

           

           

            は

           

           

           

             2016年3月時点で

           

           

           

             135兆円の資金を

           

           

           

             運用している。

           

           

           

              3月末時点で

           

           

           

              海外投資は800億円

           

           

           

             運用方針上は

           

           

           

            海外運用投資は可能。

           

           

           

            が、米国のインフラ事業が

           

           

           

            失敗して

           

           

           

            債権が紙くずになれば、

           

           

           

            巨額の年金資金がなくなる。

           

           

            なぜ、米国の雇用を

           

           

           

            増やすために

           

           

           

            日本が貢献策を

           

           

           

            提示する必要があるのか。

           

           

           

            日本国内の雇用創出が先!!

           

           

           

            年金積立金の投資は無謀!!

           

           

           

            それより

           

           

           

            国民年金を払えない

           

           

           

            若者に国民年金免除申請を

           

           

           

            ださなくてすむように

           

           

           

            サラリーマンの3号該当被保険者の

           

           

           

            ように

           

           

           

            社会保険の被保険者になるまで

           

           

           

            取り立てなくて済むよう

           

           

           

            その財源を使ったらいい。

           

           

            日本はサラ金ではない。

           

           

           

            株屋でもない。

           

           

           

            運用にこだわり政策するからだ。

           

           

           

           

           

           

           

          安倍首相、 

           

           

          国民の金にこだわってはいけない。!!


          年金事務所との闘い 初戦 「 被保険者資格及び報酬等の調査の実施について」がきた。

          0

             

               調査だって!!

             

             

             

               正月明けに調査なんて

             

             

               社会保険事務(被保険者資格・報酬等)

             

               についての

             

               総合的な調査だって

             

             

             

               意味わかんないよ!!

             

             

               おそらく

             

               意味合いは

             

               年金行政で

             

               保険加入の10年しての年金支給・

             

               パート労働者の新規加入など

             

               やることがいっぱい

             

               調べて漏れや間違いがあれば

             

               追加徴収しようと

             

               している

             

             

             

             

               法律のもとで

             

               中小企業は正しく、行政に

             

               あれこれと言われないように

             

               日夜努力している。

             

             

             

               商売をしながらだから

             

               後手後手にまわる。

             

             

             

               書類がきちんとできているのなら

             

               税務署の源泉徴収の納税義務と

             

               おなじ理屈で

             

               年金事務所はいらない

             

             

             

               空気が読めなくなってきている。

             

               役所も無駄が多い作業で

             

               さぞや忙しいであろう。

             

             

             

               用意するものは

             

               労働者名簿・賃金台帳・

             

               出勤簿またはタイムカード

             

               就業規則・源泉所得税の領収書

             

                でさほどのものはない

             

             

             

               だけど用意する時間や手数が大変

             

               国からの指令だろうけど

             

               マイナンバー制度が

             

                きちんと運用するあと2年後は

             

             

             

                あれ持ってこい・

             

             

               これ持ってこいとか

             

             

              言い出すだろう!!

             

              調査元年になる。

             

               税務署・年金事務所・労働局

             

               職業安定所あげくの果ては

             

               銀行・郵便局!!

             


            年金事務所との闘い 初戦   事業所に書類が送付されてきた。何かとみると・・・・・・

            0

              JUGEMテーマ:ビジネス

               

               

               

                  来年1月xx日にお越しください

               

               

                    社会保険の加入者が適正に

               

                  

                   加入されているかの

               

               

                   調査です

               

               

               

               

               

               

                  つまり、給与の届が正しいか

               

                      パートで社会保険の

               

                      加入手続きの漏れている人は

               

                      いないか

               

                      など

               

               

               

               

                   賃金台帳・労働条件通知書等を

               

                   みせてください

               

                   年金事務所は

               

                   ときおり、こういう無粋なことを

               

                   いきなりする

               

               

               

               

               

                  自分たちの

               

                 失態を棚に上げて

               

                 社会保険でくわしてるのだから

               

                 もっと協力しろと

               

                 いいたげなやりかた

               

               

               

               

                 事業所の迷惑も

               

                 考えてほしい

               

                 おまけに

               

                 移転されて

               

                 不便になった

               

                 書類のチエックですむところ

               

                 はそうしてほしい

               

               

               

               

                 過去算定基礎調査のときも

               

                 こないと受理しないと

               

                 いうやりかただ

               

               

               

               

                 商売をする人は

               

                 休みがない

               

                 自分たちは公務員だから

               

                 やすめるからいいけど

               

                 すこしは相手の身になってほしい

                 

               


              65歳以上雇用保険に入れる 29年1月1日より・・・・6か月雇用でやめると給付が一時金で

              0

                JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

                 

                 

                  29年1月に雇用保険法改正

                 

                 

                     65歳以上で新たに雇用される者も

                 

                    雇用保険の適用対象になる

                 

                 

                 

                 

                      1週間当たりの

                 

                      所定労働時間が

                 

                      20時間以上

                 

                   ◆。械影以上の

                 

                      雇用見込みがあること

                 

                    ,鉢△陵弖錣鯔たしていれば

                 

                    65歳以上でも雇用保険に

                 

                     加入できる

                 

                 

                 

                 

                 

                    4月1日時点で64歳以上の場合

                 

                   その年度以降の雇用保険料は免除

                 

                   65歳以上で新たに加入する

                 

                   人も免除

                  

                   平成32年4月1日に

                 

                   保険料の免除制度は廃止

                 

                 

                 

                 

                  65歳以上で

                 

                 

                 

                  新たに雇用保険に加入したとき

                 

                 

                 

                  高年齢求職者給付金

                 

                 

                 

                  一言でいうと

                 

                 

                   高齢者版の失業手当・失業給付

                 

                 

                 

                  6か月勤めると対象になる

                 

                 

                   6か月以上1年未満

                 

                     30日分

                 

                 

                  

                   1年以上

                 

                     50日分

                 

                 

                 

                 

                   が給付対象になる

                 

                 

                 

                 

                   一時金で支給される

                 

                 

                 

                 

                  短期間で転職を

                 

                  繰り返しても

                 

                  何回でも支給される

                 

                   但し65歳以上でそのようなことが

                 

                   簡単にできるか疑問です

                 

                    せいぜい、1・2回でしょう

                 

                 

                 

                 

                 


                「保険料逃れ」で賞与を分割支給 中国新聞で報道

                0
                  JUGEMテーマ:生活情報

                  中国新聞の記事より
                  「保険料逃れ」で賞与を分割支給

                  一部企業 厚労省が是正通知

                  社会保険料の負担を軽くするためにボーナスを一括でなく月単位の手当として支給していた企業があったことが報道された。
                  法律違反ではないが、制度の隙間をついた「保険料逃れ」と厚労省は見ており、抜け道を防ごうとルールの見直しを全国の健康保険組合などに通知した。
                   
                  ・何が問題か
                  企業と従業員の負担は減るが、従業員にとっては将来受け取る年金が少なくなる他、医療の利用の際に混乱を来す可能性があるとされる。
                  社内の賃金規定を変更し、年2回支給していた賞与の同額を毎月の手当として分割して月給に上乗せする手法。これにより保険料の負担を軽くしていた。
                  給与額の変動が大きくなるため、高額医療費の請求で突然自己負担額が上がるなどの苦情が寄せられている。
                  東京都内のコンサルタント会社が顧問先の企業に手法を指南。東京都や滋賀県、大阪府、兵庫県などの企業が導入していたことが全国総合健康保険組合協議会の調査で判明した。
                  節減した保険料総額の半分は、コンサル会社が報酬として受け取っていた。同社は「社会保険の制度上、企業や従業員の不利益を避ける為、最適な制度を選択できるようにアドバイスしていた」としている。
                   
                  ・厚労省の対策として
                  今年10月以降から賞与の分割支給をしていても、実際の支給総額に合わせた計算をするように指導した

                  (「中国新聞」111日の記事より引用)


                  H25/7/12 算定基礎届提出にあたって 現場年金事務所のいやらしさ

                  0
                    JUGEMテーマ:行政書士
                    H25/7/12 

                     

                     算定基礎届提出にあたって
                         現場年金事務所のいやらしさ

                     

                    ■自分のことは棚に上げてこの図々しさ

                     

                     算定基礎届って知ってますか?

                     

                     毎年7月1日現在の社会保険加入者に係る標準報酬月額を決定するために社会保険事務所に提出する書類です。 要は、給料を申告しているけどそれが正しいかどうか、年に1回検査するため提出せよというお上のご意向です。

                     


                     

                     

                     2,3年前まではちょくちょく抜き打ちであったけど、今年ほど一斉に確認調査という形で指定会場に「x月x日x時xx分に来い」と。その時は、算定基礎届提出書類と全員の賃金台帳、出勤簿又はタイムカードを平成25年6月分から1年前の月までを持って来いというのです。 正しい給料を(と判断して)、会社は従業員に支給するのです。 それに基づいて毎年算定基礎届を提出しています。

                     

                     

                     なのに、この時期になると説明会があります。特に毎年、社会保険の算定基礎届の提出の説明会は空気が抜けたボールのように、担当者は説明がヘタで、本や資料の棒読み、ポイントの説明がなっていない。お金をかけて行っても眠たくなるだけです。(行かせた従業員の給料は誰が払う?)身にならないし。

                     

                     

                     何故、こんなに公務員は説明会の進行がヘタなんだろう。社会保険、労働保険、年末調整、確定申告なども同じですよ。あなたたちの説明はなっていない。工夫がない・・・

                     

                     自分たちの過去の年金問題で大失態。年金管理のずさん、年金の流用・職員の私用など数々と。しまいには、年金機構という組織に替えました。それでいいですよと居直る始末。 同じ箱ものに、同じ職員、同じ配置、同じ組織・・・名前を社会保険事務所から年金機構に看板をすげ替えただけ。

                     


                     

                     

                     しかも、さあこれからは保険料をどしどし厳しく取り立てるぞと言わんばかり。中小企業はそんな貴方たちのはりきりをみて、戦々恐々としておそれおののいています。  消費税増税、社会保険料の負担増加・・・資金繰りはますます苦しくなるばかり。

                     

                     アベノミクスの錦の御旗は、中小企業には、後ろから刺さる槍みたいです。 算定基礎届の調査というところにアベノミクスのご威光が光って、正当化しています。

                     

                     悪代官の年貢の取立のシーンを思い浮かべるのは私だけ?従業員を雇っているあなたはどう思いますか?

                     

                      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
                    にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
                    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

                     


                    calendar
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << October 2018 >>
                    PR
                    リンク


                    私のFacebookページです



                    問い合わせ・申し込みはこちら





                    にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
                    にほんブログ村
                    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
                    にほんブログ村

                    行政書士 ブログランキングへ


                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    recommend
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM