決算について。トランプは4半期を半期に指示。日本では1年決算が大半。ただし中小企業!!

0

    JUGEMテーマ:行政書士

     

     

     

     

     

     

        決算!!

     

     

     

     

     

     

     

       会計基準で、

     

     

     

     

       この決算期がいつか、決める。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       殆ど一年決算。

     

     

     

     

     

       大手企業では半期決算。中間申告もできる。

     

     

     

     

     

       ただ、中小企業・零細企業は一年であっぷあっぷ。

     

     

     

     

       帳票を整理し、記帳をし決算できる人間がいないのだ。

     

     

     

     

       税理士等専門家がいるにはいるが、

     

     

     

     

     

       費用が高いし、人間性がわからない。

     

     

     

       そんな中で、あらためて問題提起は大事。

     

     

     

     

     

       アメリカのように4半期制度にこだわるのではなく、

     

     

     

     

       柔軟な半期制度をすることを検討すべき。

     

     

     

     

     

      6か月決算は、自分の会社の経営成績を

     

     

     

     

      判断するにも大事だ。


    記帳代行に頼らない記帳代行を!! 会計データ入力、いわゆる記帳代行はスキルが上がる仕事ではない。

    0

      JUGEMテーマ:税金と確定申告

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        これからの時代

       

       

       

       

       

       

       

       

      記帳代行は、

       

       

       

       

       

       

      エクセルを

       

       

       

       

       

      効率よく使う。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      会計ソフトに取り込む。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ネツトバンクの

       

       

       

       

       

       

      データをうまく使う。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      摘要からの自動入力をする。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      など工夫する課題はあるが、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      効率の良い作業とはいえない。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       記帳代行は

       

       

       

       

       

       

       

       

      会計事務所で

       

       

       

       

       

       

       

      長時間労働化

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      低賃金

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      低価格である仕事。

       

       

       

       

       

       

       

      記帳代行は

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      売り上げが増えても

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      時間の浪費、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      人件費でコストがかかる。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      利益は減る。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      記帳代行は税理士の役割か。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      確定申告間際に

       

       

       

       

       

       

       

      あわてて帳簿を作ると、

       

       

       

       

       

       

      経理は税金を

       

       

       

       

       

       

       

      納めるための作業か?

       

       

       

       

       

       

       

       

      税務署の為、とか

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      税理士の為とおもうと、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      苦痛になる。
       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      自分の為である。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      経理本来の意味を伝える。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      数字に興味のないひと。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      記帳代行だけでいいというひと。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      そんな人はいらない。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      青申会・商工会等

       

       

       

       

       

       

       

       

      派遣税理士のもとに

       

       

       

       

       

       

       

       

      安く請け負うのは

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      自営業者の自立心を

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      損なう。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      適正ルールで・適正料金で

       

       

       

       

       

       

       

       

      確定申告を。

       

       

       

       

       

      かといって、

       

       

       

       

       

      納税者をぼらないようにし、

       

       

       

       

       

      きちんと、

       

       

       

       

       

      納税者の指導をしよう。

       

       

       

       

       

       

      年金や不動産申告。

       

       

       

       

       

      簡単なのは、Eータツクスでいいが、

       

       

       

       

       

       

       

       

      事業者は会話が必要。

       

       

       

       

       

      税理士がいなくても

       

       

       

       

       

       

      決算はできると

       

       

       

       

       

       

      思われるような、

       

       

       

       

       

       

      愚行はしないように!!

       

       

       


       

       


      零細企業の経営計画書! 大企業ばかりができるのではない。その日から使えるリアルな計画書は貴方に必要!!

      0

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          経営計画書の策定!!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

           これをすることは

         

         

         

         

         

         

         

          意義があるが、

         

         

         

         

         

         

         

          個人の零細企業・事務所

         

         

         

         

         

         

         

         

           でも

         

         

         

         

         

         

         

         

           できること。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          何故しないか?

         

         

         

         

         

         

         

           意味がない。

         

         

         

         

         

         

         

           暇がない。

         

         

         

         

         

         

         

          

           でも、自分の経営計画書を

         

         

         

         

         

         

         

         

           作成したらいいのだ。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          自分の指針になるし

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          人生の指針に役に立つ。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          人に見せる必要もないから。

         

         

         

         

         

          自分のために

         

         

         

         

         

         

          私は経営者に勧めているし、

         

         

         

         

         

         

          作成を手伝っています。


        あるコンビニの女性店員の意外な行動? レジ打ちの不信行動。巧妙な不正か、単なる間違いか。許されない!!

        0

          JUGEMテーマ:生活情報

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

             近くのコンビニの

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            店内での出来事。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

                 忙しいお昼どき。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

             サラリーマンやOLで

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

             レジは客が待ち状態!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

             このとき、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            コンビニの女子店員は

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            意外な行動を。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            この店員は50代の女性で

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            コンビニイメージからは

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            ほど遠い、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            目の吊り上がった

           

           

           

           

           

           

           

            ポッチャリおばさあん〜

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            職場でも

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            感じが悪いとみんなが言う。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            驚きの行動とは。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            レジ打ち。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            1500円買い、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            2000円わたす。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            現金で500円おつり。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            それでいいでしょう。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            いや、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            レシートは

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            1500円の商品に

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            5000円の入金

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            500円のおつり。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            は何故?

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            レジの間違いを指摘すると、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            ブスッとする。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            一番忙しいときだから、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            間違いもあるかー

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            レジ現金は500円のおつり。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            合っている。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            では、5000円の

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            アズカリは何故?

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            そこで、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            レジ点検の時までに

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            その店員が

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            3000円

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            ポケットにいれたら、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            毎日、3000円の着服。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            月20日出勤となると、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            月6万くすねたことになる。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            これから

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            中高年・高齢者も

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            利用するコンビニだが、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            現金の計算に

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            疎い人なら

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            日3000円も

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            5000円も操作が可能!!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            実際、レジが合わないので

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            調べてたら、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            店員の不正がわかり、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            月5万で年間60万

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            レジ抜きをしてた。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            現行犯でもみつけない限り、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            バレないものだが、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            そこはそれ。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            バレる盗避の癖があるのだ。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            結局、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            本人を追い詰め自供させ、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            身元保証人の

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            親に払わせた。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            刑事告訴はしなかったが、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            被害弁償したから

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            店も告訴は

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            思いとどまった。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            うちの職員に聞いたら

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            因果応報だから、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            どこかでわかるから、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            店長に通報しなくていい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            ぶりっ子!!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            不正を知らぬ顔をしてたら

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            警察は要らない。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            どこかで、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            痛い目に合わないと

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            この女子店員は

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            刑務所人生を送ることになる!!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            万引きとレジ抜きは

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            どこにでもある犯罪!!

           

           


          特定非営利法人の決算届け 広島市に提出を懈怠してたら、市から督促通知が内容証明で来た。中身をみると・・・・

          0

            JUGEMテーマ:行政書士

             

             

             

             

                          内容証明の中身は

             

             

             

             

             

              決算期日までに

             

             

             

             

                 年度の決算届けを

             

             

             

             

             

              提出していない

             

             

             

              ことの督促!!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

                本来、事業年度の3か月後

             

             

             

             

             

             

             

              12月が決算となると

             

             

             

             

             

                  3月末日まで。

             

             

             

             

             

             

             

             

              3か月未提出、

             

             

             

             

             

             

             

               そりあー怒るだろうよ

             

             

             

             

             

             

             

              内容証明を見て

             

             

             

             

             

             

              ビビったー。

             

             

             

             

             

             

             

             

              6月30日金曜日までに

             

             

             

             

             

             

             

             提出なき場合は

             

             

             

             

             

             

             

             

              全理事の住所にこの旨を通知し

             

             

             

             

             

             

             

              全理事に対して

             

             

             

             

             

                  督促通知するとあるのだ。

             

             

             

             

             

             

              広島市は

             

             

             

             

             

                 サラ金業者になり替わったのか。

             

             

             

             

             

             

             

              申請時には

             

             

             

             

             

             

             

             細かい点を

             

             

             

             

             

             

               半角で、テンがここにいるとか

             

             

             

             

             

             

              いってたのに

             

             

             

             

             

             

             

              申告が遅れると

             

             

             

             

             

             

             

             理由も聞かずに

             

             

             

             

             

               バッサリかよ。

             

             

             

             

             

             

             

              末日で提出した。

             

             

             

             

             

                  喧嘩するのも面倒。

             

             

             

             

             

             

               だが、

             

             

             

             

             

             

               特定非営利法人を

             

             

             

             

             

             

             

               その事業をするために

             

             

             

             

             

             

               設立したのだが,

             

             

             

             

             

             

             

              日時が過ぎ

             

             

             

             

             

             

             

              事業をしていない場合が

             

             

             

             

             

             

             

              みられる。

             

             

             

             

             

             

             

              理由として

             

             

             

             

             

             

              理事長の高齢化や病気で

             

             

             

             

             

             

             

              業務が遂行されていないか

             

             

             

             

             

             

              本来の業務が忙しくて

             

             

             

             

             

             

             

             

              公益活動がされていない。

             

             

             

             

             

             

             

              したがって

             

             

             

             

             

             

             

              そんな特定非営利法人は

             

             

             

             

             

             

              進むこともできず、

             

             

             

             

             

              引くこともできない。

             

             

             

             

              そんな非特定非営利法人を

             

             

             

             

             

             

              行政書士業務として

             

             

             

             

             

             

             

              特定非営利法人の解散を

             

             

             

             

             

             

              代行している。

             

             

             

             

             

             

              費用は3万円。

             

             

             

             

             

              交通費や通信費は別途実費

             

             

             

             

             

             

              登記申請まで、

             

             

             

             

             

              市・県・税務署の提出もする。

             

             

             

             

             

             

              ただし、特定非営利法人の規模により

             

             

             

             

             

             

              上記の料金ではできないこともあります。

             

             

             

             

             

             

             

              現在受けているのは、4件です。

             

             

             

             

              やめる時が大変!!

             

             


            生き残る為の決算書を作ろう!! あなたの会社はどうですか?合法的な決算書を作り、銀行に信頼を!!

            0
              JUGEMテーマ:行政書士

               

               

               

               

               

               

               

               

              生き残るための

               

               

               

              決算書を作ろう!!
               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              合法的利益調整のすすめ

               

               

               

              会計の方法を使えば
              利益を作為的に操作することが可能です。
              業績が悪いときは
              減価償却をせずに、
              業績がいいときだけ減価償却をする。
              そんな感じです。

               

               

               

               

               

               

               


              □借金返済も経費で落とせる?

               

               

               

              利子を払っていれば
              それは経費にできますが、
              借金自体の返済は経費にできない。
              ではどうすればいいのか。
              借金の返済という形を取らずに
              報酬という形をとるのです。
              税務署っていうのは、
              税金が安くなる方法を
              積極的に教えたりはしないのです。

                

               

               

               

               


              □黒字倒産がおきる理由

               

               

               

               

              お金が口座に入っていないのに
              売上を計上しなくてはならない。
              実際の会社の経理で
              利益同様に
              キャッシュフロー(現金の流れ)が
              大事だといわれます。
              いくら決算書では利益が出ていても、
              支払い期日や手形の決済日に現金がなければ、
              取引先への支払いはできません。
              支払いのための資金繰りに
              行き詰って倒産する
              黒字倒産がおこるのはこのためなのです。

               

               

               

               

               


              □合法的に収益を先送りにする方法

               

               

               

               

              売上計上の基準は
              時系列的にいうならば
              出荷基準、到着基準、検収基準等があります。
              一度選択に売上計上の基準は
              原則として変更することができませんが、
              合理的理由があれば変更できます。
              売上計上の基準を変更するときは、
              特に手続きは必要ありません。
              合理的な理由があれば、
              いつでもすぐに変更することができるのです。

                

               

               

               

               


              □在庫をいじって

               

               

               

               


               利益を操作できるのか

               

               

               

               

              合法的に在庫を低く計上します。
              在庫の計算には
              評価方法が大きく原価法と低価法にわかれてます。
              低価法を採用するのがもっとも在庫額が低くなる方法です。

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              □経費を前倒しで計上する

               

               

               

               

              翌期の経費なのに
              当期の経費に計上するという
              短期前払い費用を利用する。
              但しお金がある場合に使えます。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               



              以上のように簡単に紹介しましたが、

               

               

               

              しょせん会計処理の選択です。

               

               


              おおきなドキッとする方法ではないのです。

               

               


              ではどうするか・・・・

                 


               


              粉飾決算の矛盾!! 不適切会計を乗り切るにはどうするか?

              0
                JUGEMテーマ:行政書士
                H27/05/22

                 
                粉飾決算の矛盾!!
                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 
                粉飾決算なんて

                税務署としては迷惑な話です。
                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                会社の経営業務が

                実際よりよく見えるように

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                人為的に修正した決算を

                粉飾決算といいます。
                 

                 

                 

                 

                 

                 


                やらねばならない理由は

                 

                 

                銀行からお金を借りるためです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                銀行は赤字の会社には

                融資してくれません。


                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                株価を操作するためにやる場合もあります。

                もっとも上場会社の場合です。
                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                税務署は粉飾決算の会社に

                いったって追徴税など取れない!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                場合によっては減額更生の

                手続きをとるようになります。
                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                では、「粉飾決算は見破れるか」ですが!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                まず「役員報酬をみる
                役員報酬が少ない会社は

                そう儲かっていません。

                収入がサラリーマンの平均年収よりも

                低い報酬をとっている会社は

                実質的には赤字会社です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                つぎに「減価償却費」を

                きちんと計上してない

                会社も赤字会社と考えられます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                粉飾決算をチェックする

                公的機関は「ない」のです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                監査法人を入れる必要のない

                中小企業の粉飾決算は

                事実上野放し状態です。
                 

                 

                 

                 

                 


                もっともバレにくい粉飾決算は、

                収益の前倒しです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                銀行がそれを発見するのは

                まず「不可能」です。


                 

                 

                 

                 


                又、だますのなら

                公的金融機関です。

                形式的な条件さえ満たしていれば、

                原則としてOKが出ます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                実質的な業績が悪くても、

                表面的につくろっていれば

                OKが出ることも多いのです。
                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                だけど粉飾決算をして

                お金を借りたとしても、

                返済を考えると

                自転車操業になりかねない。

                覚醒剤みたいなもので

                いつかは破綻を招く。
                 

                 

                 

                 

                 

                 


                企業を救うための

                粉飾決算が企業をダメにする。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                粉飾決算をしなくても

                金融機関が

                業績に関わりなく

                安定した融資を行うことができる

                世になれないものか。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                ここに粉飾決算の矛盾を感じるのです。



                 


                不適切会計は中小企業では当たり前!!だが、大企業との違いはあるのに要注意!!

                0

                  JUGEMテーマ:ビジネス

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                        不適切会計!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    有価証券報告書などの

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    決算書類に

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    事実と異なる数値を

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    載せること。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                     単純な事務処理ミスから

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    ルールに反する会計処理を

                   

                   

                   

                   

                   

                    意図的に使う場合もある。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                     富士フィルムの

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                     不適切会計

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                     東芝や日本郵政の

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                     海外М&A損失が

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                     よくいわれるが、

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    買収先の企業の

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    価値低下による

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    貸借対照表ののれん代を

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    減損処理!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    全く馬鹿げている。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    執行役員は

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    自分の財産でないから

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    よくこういうことを

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    平気でやる。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    広島は支店経済であると

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    よくいわれるが

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    支店長時代に

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    支店の

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    業績が低下した時。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    よくこの不適切会計をする。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    自分の首が飛ぶから

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    秘密裏にかつ公然とする

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    というか部下に指示を出す。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    その責任を

                   

                   

                   

                   

                   

                    一蓮托生にするのだ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    自分の昇進・決算賞与の

                   

                   

                   

                   

                   

                    支給に関わる。

                   

                   

                   

                   

                   

                    となると企業犯罪である。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    横領である。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    今の獣医学部の認可問題の

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    文科省のメール問題と同じ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    どこまで部下は従うのか?

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    だが、

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    中小企業は違う。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    社長自身が

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    泥をかぶらなければならない。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    端的に言えば

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    決算の

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    粉飾決算である。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    金融機関に提出する

                   

                   

                   

                   

                   

                    場合があるからである。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    不適切処理で

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    頭を下げるどころではない。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    ばれたら、

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    融資資金を回収される。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    すぐ、破綻先債権となり

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    資金繰りで破産となる。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    その危険性を社長は

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    知っている。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    だから、上場企業の社長とは

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    違うのだ!!

                   

                   


                  経理実務  融資編  融資の裏に罠がある。気を付けよう見抜けないと大変な事になる!!

                  0

                    JUGEMテーマ:ビジネス

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                       焼鳥屋を

                     

                     

                     開業したいのですが。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                       と、

                     

                     

                       

                       紹介者と一諸に相談に来た。

                     

                     

                     

                     

                       ついては金がないので

                     

                     

                     

                     

                       国民生活金融公庫に

                     

                     

                     

                     

                       融資の申し込みを

                     

                     

                     

                     

                       してほしい。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                       開業資金が足りないことは

                     

                     

                     

                       よくある話。

                     

                     

                     

                       なぜ、会社にしたいのか?

                     

                     

                     

                       フリータなので

                     

                     

                     

                       個人だと、納税証明が取れないから。

                     

                     

                     

                     

                     

                       会社を設立すると

                     

                     

                     

                       新規創業で借入しやすいから。

                     

                     

                     

                     

                      まーきちんと事業計画書

                     

                     

                     

                     

                      作れば、あとはビジネスプランが

                     

                     

                     

                     

                      しっかりしてるかだ。

                     

                     

                     

                     

                      早速要領を説明した。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      まず会社の作り方

                     

                     

                     

                     

                      必要なものと費用。

                     

                     

                     

                     

                      ともかく早くオープンしたけば

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      自分が

                     

                     

                     

                     

                       うごいてくださいと

                     

                     

                     

                     

                       お願いした。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      次の日に本人がきて

                     

                     

                     

                     

                     

                      動いたところがちがう。

                     


                     

                     

                     

                      会社にしたら、7万円いる。

                     

                     

                     

                     

                     

                      どこで聞いたのか。

                     

                     

                     

                     

                     

                      個人だといらない。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                       たしかに。

                     

                     

                     

                     

                      国民金融公庫に知り合いがいるから

                     

                     

                     

                     

                      その人に頼もうと思います。

                     

                     


                     

                     

                      だめだったら先生に

                     

                     

                     

                     

                      お願いしようと思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                      ああーいいですよー

                     

                     

                     

                     

                      その人に頼まれては。

                     

                     

                     

                     

                      きのう国民金融公庫が

                     

                     

                     

                     

                      大手町にあるとかいってた。

                     

                     

                     

                     

                      怪しい知識の人で大丈夫かな?

                     

                     

                     

                     

                      今、紙屋町に移転している。

                     

                     

                     

                     

                      断ってよかったが、

                     

                     

                     

                      誰に頼むのか?

                     

                     

                     

                     

                      そんな安請け合いをする人が

                     

                     

                     

                      実際にいるのが

                     

                     

                     

                      驚き。

                     

                     

                     

                     

                     

                      偽税理士の話はよく聞く。

                     

                     

                     

                      税理士でなく、申告書に署名押印がない。

                     

                     

                     

                      よく聞くと、税理士事務所の

                     

                     

                     

                      職員だったりして

                     

                     

                     

                     

                      そんな無法状態の人の

                     

                     

                     

                      話があり、

                     

                     

                     

                      本当、まじめに取り組むのが

                     

                     

                     

                      馬鹿らしい。

                     

                     

                     

                     

                      共通点は

                     

                     

                     

                     

                      金がないから、

                     

                     

                     

                      騙されやすいのだ。


                    不正経理はなぜおきるか!!  止められない悪魔のささやき・お金の使い込みはもはや犯罪

                    0

                      JUGEMテーマ:ビジネス

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        社員の使い込みがわかり

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        会社は大騒動!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                         店の売り上げを横領!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        発覚は経理事務員の

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        仕事ぶりに

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        社長が不審をいだいて

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        経理の内容を、

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        調べてわかったこと!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        ずさんな会計処理で

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        売掛金の未収が

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        回収されていたことが

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        わからなかったことを

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        事務員は

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        社長に報告して

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        いなかった。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        いまや、

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        現金出納帳のチエックや

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        売掛帳のチエック

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        まで監査になり、

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        現場までいき調べている。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        着服したお金は何に使ったか?

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        本人に問い詰めると、

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        飲み代・パチンコの遊興費

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        に費消!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        なぜ防止できなかったか?

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        決算の段階で

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        不正がわからなかったのか?

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        税理士は何をしてたのか?

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        矛先が税理士まで波及!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        現金入金を

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        抜いていたのだから、

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        おまけに現金出納帳もずさん!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        日報で売り上げは

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        報告していても、

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        入金がされていない。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        この段階で

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        経理はきずくはず!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        ところが、

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        お金の追及をしていない。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        出納帳・売掛帳の

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        記帳が杜撰なのを。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        それを指摘しなかったのは

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        経理の怠慢!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        決算をした税理士も

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        責任を問われかねない。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        これから事態解明に

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        一波乱も二波乱もある。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        解決はできるのか?

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        警察沙汰にするのは

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        あとのこと!!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                         経理の仕事は難しい!!


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      PR
                      リンク


                      私のFacebookページです



                      問い合わせ・申し込みはこちら





                      にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
                      にほんブログ村
                      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
                      にほんブログ村

                      行政書士 ブログランキングへ


                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM