複数のアルバイトがあるけど、103万を超えるけど、税務署にばれないの。どうすればいい!!

0

    JUGEMテーマ:行政書士

     

     

     

     

     

       ばれるでしょう!!

     

     

     

     

     

       2・3社のアルバイト・パートの合計が

     

     

     

     

       103万を超える場合。

     

     

     

      通常、確定申告するのですが、

     

     

     

      そんな、危ういゾーンを確定申告をする人はいない。

     

     

     

     

      1件が少ないから、わからないだろう。

     

     

     

     

      わかるのです。

     

     

     

      事業主は、1月末日までに本人の住んでいる

     

     

     

     

      市役所に給料支払報告書を提出します。

     

     

     

     

      金額の多寡にかかわらずです。

     

     

     

     

      そうすると、あっちこっち働いていた会社から

     

     

     

     

     

      本人の給料合計が集まる。

     

     

     

     

      その段階で103万になればアウトです。

     

     

     

     

     

      ではだめなのか。今どき思う人は、かんかんがくがくです。

     

     

     

     

     

      きちんとしているところなら、駄目。

     

     

     

     

      きちんとしてないところなら、救いようがあります。

     

     

     

     

      源泉所得税の納付をしていない。

     

     

     

      従業員に押し付けて、源泉所得税を徴収していない。

     

     

     

     

      源泉徴収票を発行しますので、自分で確定申告をして下さい。

     

     

     

     

      源泉徴収義務者は、会社にあります。税金をひかずに本人に

     

     

     

      渡してはいけないのです。

     

     

     

     

      それをやらない会社が意外と多い。

     

     

     

     

      会社によれば、やめてもらいたくないので、

     

     

     

     

     

      ダミーの、パート社員を作り2人にわけている。

     

     

     

     

      働くことは悪くないのだが、あと苦労するのはどうかなということである。


    103万の扶養範囲内の求人を叶えてくれるのか!! ハローワーク求人の難しさ。時給と時間に日数を掛けると出る問題ではあるが。

    0

      JUGEMテーマ:行政書士

       

       

       

       

       

       

       

       

          103万未満の年収で、 

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

          扶養義務の範囲内で働きたい。

       

       

       

       

       

        配偶者控除のこと

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

         最近、こういうケースが多い。

       

       

       

       

       

         子どもが、進学で大学へ。

       

       

       

       

       

         旦那の給料では、不安がある。

       

       

       

       

       

         ましてや、私立の大学で、県外となると

       

       

       

       

       

         月10万は子供の学費でいる。

       

       

       

       

       

         それは分かるが、その範囲内でという事情は

       

       

       

       

       

         わからないこともないが。

       

       

       

       

       

       

        求人側も、いいですよと

       

       

       

       

       

       

       

        簡単に応じるわけにはいかない。

       

       

       

       

       

       

        本人の仕事に対する意欲・意欲が

       

       

       

       

       

        感じられない。

       

       

       

       

       

        ある社長に聞いたら、

       

       

       

       

       

        その人の人柄で決まるという。

       

       

       

       

       

       

         数学の問題ではないのだ。

       

       

       

       

         パートを探す人も気をつけないと

       

       

       

         いけない。あなたの思い道理にはいかない。 

       


      夫婦のへそくりはいくらあるのか? とある新聞の記事で50・60代の主婦で800万・男性で500万だという。

      0

        JUGEMテーマ:生活情報

         

         

         

         

         

         

          

          へそくりなんて何時の時代にも

         

            あるもの。
            

            

         

          隠すところに、時代の流れがある。

         

         

          へそくりなんて、

         

         

          生活の予備費。

         

         

          100万もあれば、上等!1

         

          だが、昨今は金額が上がっている。

         

         

          主婦は、今どき何があるかわからない。

         

         

          ながい結婚生活にはいろいろなことがある。

         

         

          夫の浮気!!

         

         

          火遊びが本格的になり火遊びでは済まない。

         

          

          結婚して7年にもなれば

         

          色あせてくる、夫の存在。

         

          別れたい・離婚したいと

         

          思えども。

         

         

          一人暮らしの自活能力がない。

         

         

          かと言い、このまま人生を終わるのも

         

         

          つらい。

         

         

          もしものとき、まさかのとき。

         

          一人暮らしをするには、お金がいる。

         

         

          そんなときのために、

         

         

          このアンケート数字が出ているのだ。

         

         

          たしかに、病気・離婚・老後など

         

         

          お金にまつわることばかり・・・


        身体の具合が悪いので辞めます。はいわかりました。退職届を郵送してください。こんなパート社員のいい加減な働き方!!

        0

          JUGEMテーマ:労働問題

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            ある朝8時頃、

           

           

           

          急に電話。

           

           

           

           

           

           

          身体の具合が悪いのでやめます。

           

           

           

           

           

           

           

          分かりました。

           

           

           

           

           

           

          退職届を送ってください。

           

           

           

           

           

           

           

           

          2・3日してきた。

           

           

           

           

           

           

           

           

          理由、自己都合のため.

           

           

           

           

           

           

           

           

          自己都合とは、自分が勝手に

           

           

           

           

           

           

           

           

          判断したという意味か。

           

           

           

           

           

           

           

           

          自己都合という文言は、

           

           

           

           

           

           

           

          問題がある文言。

           

           

           

           

           

           

           

           

          なんでもかんでも、自己都合。

           

           

           

           

           

           

           

          君のお陰で、

           

           

           

           

           

           

           

          シフトはガタガタ

           

           

           

           

           

           

           

           

          やめたいのなら、

           

           

           

           

           

           

           

          2週間前には言えよ。

           

           

           

           

           

           

           

          こんな人間に給料を払うのは、

           

           

           

           

           

           

           

          無駄。

           

           

           

           

           

           

          ルールを守れば

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ルールをこちらも守る。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          それがわからないパートが多い。

           

           

           

           

           

           

          いかにしてわからせるか。

           

           

           

           

           

           

           

          給料を払いそれで終わり、

           

           

           

           

           

           

           

          でいい問題だが。

           

           

           

           

           

           

          それで済まそうとは思えない。

           

           

           

           

           

           

           

          損害賠償の問題もある。

           

           

           

           

           

           

           

           

          お客にも迷惑かけてるし、

           

           

           

           

           

          本人の為にならないし、

           

           

           

           

           

          次の事業所にも悪い。

           


           

           

           

           

           

           

           

           

           

          一波乱ありそう。

           


          法務局も女性の登用か。40代の登記官頑張る!!登記は男性の聖域、法律系に女性が少ない。だが、ミスはいけないよ!!

          0

            JUGEMテーマ:生活情報

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              法務局の登記官に

             

             

             

             

              女性が進出。

             

             

             

             

             

             

             

            気をつけよう。仕事ぶりを。

             

             

             

             

             

            仕事で法務局へ

             

             

             

             

             

             

            定款変更しなければならない

             

             

             

             

             

             

            登記申請があり、

             

             

             

             

             

             

            行くと、

             

             

             

             

             

             

             

            定款変更に3万要ります。

             

             

             

             

             

             

             

            もう3万追加してください。

             

             

             

             

             

             

             

            おいおい!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            登記変更は

             

             

             

             

             

             

             

             

            登記の

             

             

             

             

             

             

             

             

            絶対的記載事項ではないはず、

             

             

             

             

             

             

             

             

            定款の変更はいるし、

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            それに伴う、議事録も必要は分かる。

             

             

             

             

             

             

             

             

            でも、それは会社ですべき

             

             

             

             

             

             

            法務事項であり、

             

             

             

             

             

             

             

            登記事項でない。

             

             

             

             

             

             

             

            そんなことを許すと、

             

             

             

             

             

             

            定款変更するたびに、

             

             

             

             

             

            登記申請をしないいけないと言える。

             

             

             

             

             

             

            そんなばかな。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            女性登記官よ、

             

             

             

             

             

             

             

             

            男性の先輩や、

             

             

             

             

             

             

            定年まじかの先輩によく相談して!!


             妻と仕事の両立に7つの苦しみがある!! 多動的に解決しよう!!

            0

              JUGEMテーマ:行政書士

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                 主婦には

               

               

               

               

               

               

               

               

                7人の敵?

               

               

               

               

               

               

               

               

                いや7つの苦しみが

               

               

               

               

               

               

               

                あなたを

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                待ち受けている!!

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                 \験莇譴龍譴靴

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                  電通事件により

               

               

               

               

               

               

                  残業代の制限が

               

               

               

               

               

                  各企業にされ、

               

               

               

               

                  そのあおりをうけたのが

               

               

               

               

               

               

                  働き盛りのサラリーマン。

               

               

               

               

               

                  平均月5万から10万の

               

               

               

               

               

                  残業代カット。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                 ある妻は言う

               

               

               

               

                 早く帰らなくていいから

               

               

               

               

                 残業をして、

               

               

               

               

               

                早く帰れば

               

               

               

               

                家族が喜ぶでしょう?

               

               

               

               

               

               

                家族の団らんが増えるし

               

               

               

               

               

               

                家事の分担もできるから?・・・・・・

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                    

               

               

               

                「妻の弁」

               

               

               

                甘いですよ!!

               

               

               

               

               

               

               

                早く帰ってきても

               

               

               

               

               

               

               

                なんにもしないで

               

               

               

               

               

               

                家でごろごろ。

               

               

               

               

               

                邪魔なだけ。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                でも残業代は確実に減る。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                給料の収入の減少を、

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                家計として

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                どうやりくりできるか?

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               ◆ゞ軌藏 教育の苦しみ

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                 子供の塾代、

               

               

               

               

                 安くて1科目で1万円

               

               

               

               

                 平均2万から3万。

               

               

               

               

               

                 私立中学・高校で

               

               

               

               

               

                 月4万の授業料

               

                

               

               

               

               

                 国立大学合格への塾代4万円

               

               

               

               

               

               

               

                 自分の子供の数だけかかる。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                   ひどいときには

               

               

               

               

                      月10万(子供3人)かかる。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                 求職苦 

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                  ハローワークでの

               

               

               

               

                         求職不採用の現実

               

               

               

               

               

               

               

               

                    うまくマッチングしない

               

               

               

               

               

               

               

                ぁー膺誘 主人との会話不足

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                  家庭生活がうまくかみあわない。

               

               

               

               

                ァ.灰潺縫絅院璽轡腑鷆 

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                  子供との会話不足

               

               

               

               

               

               

               

               

                Α_雜邏譟

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                  親の介護の時期が

               

               

               

                         ちかずいている。

               

               

               

               

               

               

                Аー分苦 

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                  自分の年金・身体の心配・・・

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                ため息ばかりだけど

               

               

               

               

               

               

               

                前に向かわなくてはいけない。


               妻と仕事の両立はできるか!! 主婦はどうするか、残業が無くなると困るから深刻な問題?

              0

                JUGEMテーマ:行政書士

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                      サラリーマンに

                 

                 

                 

                 

                  暗黒社会到来

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  残業代ゼロ法案!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  反対してきた

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                   労組の

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                   連合が

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  容認する方針!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  修正案として

                 

                 

                  政府は

                 

                 

                  高度プロフェッショナル制度

                 

                 

                  残業代ゼロを

                 

                 

                  認める代わりに

                 

                 

                  年間104日間以上

                 

                 

                  休日取得

                 

                 

                  を企業に義務ずけるよう要請。

                 

                 

                 

                 

                 

                  年間104日の休日とは

                 

                 

                  単に週休二日に

                 

                 

                 

                 

                 

                  52週をかけたもの。

                 

                 

                 

                  これは

                 

                 

                 

                  元日・祝日も無視

                 

                 

                 

                 

                  年間120日は必要。

                 

                 

                 

                  現在

                 

                 

                 

                 

                 

                  普通のサラリーマンは

                 

                 

                 

                 

                 

                  年間113日の休みを

                 

                 

                 

                 

                 

                  とっている。

                 

                 

                 

                 

                 

                  修正案が施行されたら

                 

                 

                 

                 

                 

                  労働強化につながる。

                 

                 

                 

                 

                 

                  高度プロフェッショナル制度は

                 

                 

                 

                 

                  中小企業にとりあまり関係ない。

                 

                 

                 

                 

                  それより

                 

                 

                 

                  年間104日の休日ということが問題

                 

                 

                 

                 

                  労働強化に

                 

                 

                 

                 

                  連合は認めるのか。

                 

                 

                 

                 

                  残業は増え、

                 

                 

                 

                 

                 

                  残業代は増えない。

                 

                 

                 

                 

                  サラリーマンは

                 

                 

                 

                 

                   ボロボロ。

                 

                 

                 

                  残業が増え、

                 

                 

                 

                 

                 

                  休日が減るということは

                 

                 

                 

                 

                  家族サービスができにくくなる。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  残業代が増えるからいいのでは・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  付き合い残業・サービス残業が

                 

                 

                 

                 

                  増えるだけ。

                 

                 

                 

                  働き方改革なんていいながら、

                 

                 

                 

                 

                 

                  残業代を減らそうとしている。

                 

                 

                 

                 

                 

                  残業代を減らすと

                 

                 

                 

                  家計が大打撃!!

                 

                 

                 

                 

                  給料が5万から10万は

                 

                 

                 

                  確実に減る。

                 

                 

                 

                 

                  手元のご主人の給料明細を

                 

                 

                 

                 

                  みてください。

                 

                 

                 

                 

                  残業手当が

                 

                 

                 

                 

                 

                  いくらついてるかを。

                 

                 

                 

                 

                 

                  いまや!!これからは

                 

                 

                 

                 

                  給料自体に

                 

                 

                 

                  残業という

                 

                 

                 

                  変動給が減少していきます。

                 

                 

                 

                 

                  ゆくゆくは

                 

                 

                 

                  給料明細は

                 

                 

                 

                 

                  基本給と

                 

                 

                 

                  手当のみになります。

                 

                 

                 

                  収入が減れば

                 

                 

                 

                  主婦は

                 

                 

                 

                 

                  生活レベルを

                 

                 

                 

                 

                  さげるか

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  つまり、家計の緊縮財政です。

                 

                 

                 

                 

                  10月に消費税増税、

                 

                 

                 

                 

                  いろいろなものの値上げ。

                 

                 

                 

                  可処分所得はさがる。

                 

                 

                 

                 

                  つまり

                 

                 

                 

                 

                  収支のバランスが崩れる

                 

                 

                 

                 

                   ということ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  主婦はどうするか?

                 

                 

                 

                 

                  教育費も出せない。

                 

                 

                 

                 

                  だって生活できないから。


                妻と仕事の両立はできるか!! 生活の為ハローワークに行き求職。30社受け全部断られた。何故?!!

                0

                  JUGEMテーマ:生活情報

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                      主人の残業手当が

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                     少なくなり

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                     10万ぐらい減収!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                     子供の塾代・

                   

                   

                   

                     学費のことも

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                     考えて・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                       いま

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    43歳の主婦。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    働くのは大変

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    子供ができてから

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    13年。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    主婦業をしていたから

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    主婦ボケになってるかも。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    気持ちを

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    切り替えて

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    ハローワークに

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    いってみた。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    折角勤めるのなら

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    役に立つ経理事務を

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    やりたいと思い

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    さがしたが、

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    現実は電話の段階で

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    経験がないとか

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    主婦からの復帰は

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    今は昔と違い

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    実務経験がないのと同じだから

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    とかいわれ

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    ほとんど断られ、

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    ようやく

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    面接にこぎつけても

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    なんで応募したの?

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    旦那の収入でやれないの?

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    とかいわれ、結局不採用。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    年齢面で、

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    40代は

                   

                   

                   

                   

                   

                    子離れができ、

                   

                   

                   

                   

                   

                    再就職しよう

                   

                   

                   

                   

                   

                    とするひとが

                   

                   

                   

                   

                    おおい。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    過去のOL時代の

                   

                   

                   

                   

                   

                    輝かしい職場のブランド名も

                   

                   

                   

                   

                   

                    いまは遺物。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    なんのとりえにもならない。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    子育てをしていたから

                   

                   

                   

                   

                    ハンデイはおおきい。


                  妻と仕事の両立はできるか!! 愛してるなんて言ってくれそうにない妻との人生の架け橋は必要か?

                  0

                    JUGEMテーマ:離婚

                     

                     

                     

                      海老蔵は

                     

                     

                     

                      妻が最後に

                     

                     

                     

                      愛しているといわれた。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                          感動的なシーン

                     

                     

                     

                       だが、それに比べて

                     

                     

                     

                     

                     

                      おれは、

                     

                     

                     

                     

                      同じ年の妻と

                     

                     

                      結婚して11年


                     

                      子供はできなかった。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      1年前ごろから

                     

                     

                      家庭内別居状態。

                     

                     

                      最近は

                     

                     

                      口も利かない日もある。

                     

                     

                      関係は冷えきっている。

                     

                     

                     

                      もう生活費を

                     

                     

                      渡すのが馬鹿らしくなった。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      もし子供がいないなど

                     

                     

                     

                     

                     

                      すぐ別れられる状況なら、

                     

                     

                     

                     

                     

                      金を積んで

                     

                     

                     

                     

                     

                      離婚した方がいい。

                     

                     

                     

                     

                     

                      愛せない妻と暮らすことは

                     

                     

                     

                     

                     

                      経済的損失でもある。

                     

                     

                     

                     

                      何よりマインド面での

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      痛手が大きい。

                     

                     

                     

                     

                     

                      家庭に夫婦本来の

                     

                     

                     

                     

                     

                      助け合う姿がなく、

                     

                     

                     

                     

                     

                      会話がなく、

                     

                     

                     

                     

                     

                      朝飯は用意してくれなく、

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      洗濯は自分がする。

                     

                     

                     

                     

                     

                      そういう日が

                     

                     

                     

                     

                     

                      続くということは

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      仕事に影響する。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      男は外で働き、

                     

                     

                     

                     

                      家でゆっくり休んでこそ、

                     

                     

                     

                     

                      リセットできるもの。

                     

                     

                     

                     

                     

                      それが明日の活力になる。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      妻と喧嘩ばかりでは

                     

                     

                     

                     

                     

                      仕事もミスにつながる。

                     

                     

                     

                     

                     

                      評価は下がり

                     

                     

                     

                     

                      出世も遅れる。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      いいことはなにもない。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      今離婚すると、

                     

                     

                     

                     

                     

                      住宅ローンの節約

                     

                     

                     

                     

                      生活費の不必要

                     

                     

                     

                     

                     

                      自分が食べるだけでいい

                     

                     

                     

                     

                      車の経費節約、

                     

                     

                     

                      買い物に行かなくていいから

                     

                     

                     

                     

                     

                      クルマ自体不用。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      妻の帰省費用、交際費。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      とうとうと

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      試算すれば

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      約2000万を

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                       どぶに捨てることになる。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                      いやなら

                     

                     

                     

                     

                     

                      いっそのこと

                     

                     

                     

                     

                     

                      離婚したらどうだろうか!!


                    calendar
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << October 2018 >>
                    PR
                    リンク


                    私のFacebookページです



                    問い合わせ・申し込みはこちら





                    にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
                    にほんブログ村
                    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
                    にほんブログ村

                    行政書士 ブログランキングへ


                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    recommend
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM