<< 目隠しされた正義の女神!! 16世紀の正義の女神は現代に警鐘を告げる。 | main | 高齢男性がかかえる短命リスクはどうやって防げるのか? 低栄養の数値に要注意。 >>

H28/11 妻の浮気が判ったときあなたはどうする

0
    JUGEMテーマ:離婚

     

     妻の浮気が判ったときあなたはどうする

    まさかと思った妻に裏切られ

     

     

     30代の男性が相談に来られました。

     

    相談の内容は、妻が浮気をしているのが判ったのだけど、当の本人たちは、ばれたことに気付いていない。

     

    どうしたらいいだろうかというものです。

     

     相手は職場の同僚で、職場恋愛ならぬ職場不倫です。

    今増えているんですよ。家庭内の不和から職場の男性に甘い蜜を求めている人妻が!!

     


     

     本人にアドバイス!


    まず、「尾行して不倫現場の写真を撮りなさい」。


     そこで、相談者の男性は休みを取って当の2人を1日中密着して写真をパチパチと。

    でもこんな姿、本人は辛いだろうなぁと思うと相手の男性に憤りがこみあげてくる。

     

    当の本人たちは、尾行されているとは知らずラブラブ!!

    何日かしてついに、ラブホテルに入った現場を盗撮し成功!いばってもしようのないことなのですが。

     

     それから、不倫相手の男性の職場に行って、証拠写真を突き

     

    詰めて直談判!!後日証人となるべく相談者の男性と友人とで行ってもらいました。


     その時の話によると、「2人の仲は、職場での出張があり、その帰りに仲良くなり、それからの付き合いで、もう3年になると」、「なんと3年も付き合っていたのか!気が付かなかった」、「食事に行ったり、ホテルに行ったりして毎週1回くらいは会っていた」

    「どういうつもりだったんだ」と詰め寄ると「夫婦としての関係は冷めており、もう付き合っても主人には関係ないからと女性に言われたから。」

     

     なんとも情けない話!!


      夫婦仲が冷めている家庭内別居は現代社会では共稼ぎや育児ストレスの疲れの増加により、夫婦の不和が増えている。

     

    結婚するときは、貴方しかこの世にいないからと愛し合って一緒になったのに、3年もすると、貴方は私には合わないからとつれない仲になり、不倫に走るのか!


     結局、相手の自宅や家族関係を調査し、

    本人宛に内容証明を出した。

     

    「浮気の損害賠償として300万円払え!!」

     


     

     その後、2人は浮気を中止。当たり前だろうと思いつつ、この2人はなんなのだろう。ばれたらやめるのか?

    妻は、職場に居られなくなって、退職。 子どもを連れて実家に疎開?

    妻に対して慰謝料は請求しなかったけれど、離婚に伴う財産分与もなし。

    但し、幼い子供には関係のない話なので養育費として一人4万円を支払うということになった。

     

     

     浮気相手は、弁護士をつけて抵抗したが、結局、相手も職場に居られなくなり、退職。

    賠償金100万円で早期に和解決着。

    金額に納得はしていないが、こちらも弁護士をつけ、裁判になって浮気を白日の下にさらしても、お互いが惨め。

    だから、裁判を断念した。

     

     

     男の相手の親に言えば満額取れる可能性もあったが、親もびっくりするだろうな。

    自分の息子に浮気の慰謝料を払えとみず知らずの男性から内容証明が来るのだから。

     

    「こんなことになるのなら早く結婚させればよかった」、「なぜ人妻と付き合っていたのだろう?」、「独身の女性はいなかったのか?」と。

     

    なんやかんやあったけど、ようやく一件落着。半年かかりました。

     


     

    結局結論として

     夫婦は離婚、妻は職場を退職し、子供を連れて実家に転居。

     

    子どもに養育費として、4万円支払。

     

    慰謝料はお互いなし。

     

    現在住んでいる家は、相談者の男性が一人暮らし。

     

    相手男性も退職。

     

    示談金は50万円。双方の弁護士費用は各20万円くらい。

     

    解決しても空しい一件でした。

     

    犠牲者は子供。かわいそうに・・・こうなる前に夫婦の仲を修復出来なかったのだろうか。悔やまれる相談でした。

     

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
    にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.08 Thursday
      • -
      • 02:38
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      リンク


      私のFacebookページです



      問い合わせ・申し込みはこちら





      にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
      にほんブログ村

      行政書士 ブログランキングへ


      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM