<< 税務署との闘い  第4戦 税務調査も今は昔とは違う バージョンアップしてる!! | main | 社会保険料削減の為にはどうしたらいいか・・・会社の自己防衛 >>

下流老人の悲しい性・・・・・・・

0
    JUGEMテーマ:

    JUGEMテーマ:病気


     
    下流老人の悲しい性!!

     
      
    流老人と言われる人の

     

     

        意味するものはなにか?

     


      下流老人とは、

     

     
        健康で文化的な最低限度の生活を


        送ることが困難な高齢者である。

     

     

     


       ●3つの「ない

     

        といわれる生活レベル!!

     

     

     

     

     


       (1)収入が著しく少ない

     

     

     


     

        ナショナルミニアム(生活保護基準)という

     

         国民の生活の


         最低ラインを規定する指標であり、

     

         年金などを含めた収入が

     


       このラインと同程度であるというレベル。

     


      
        1人暮らしの場合

     

       可処分所得の中央値244万円の半分、


       122万円未満が貧困状態といえます。

     


         (国民生活基礎調査2013年)


          健康的な食事がとれない、

     

          十分な医療や介護を受けられない、


          洗濯機やエアコンなどの

     

          生活必需品が壊れているなど

     


     
       ◆人間らしい暮らしの水準を下回る

     


       高齢者世帯の相対的貧困率は


        65才以上 22.0%

     

        高齢男性のみ 38.3%


        高齢女性のみ 52.3%

     

        一般世帯よりも高齢者世帯の方が

     

       貧困状態にある人が多い。

     


     「高齢者はみな金持ち」は間違いです。

     

     


     
    (2)十分な貯蓄がない

     

     

     

     

       高齢者2人暮らしの場合

     

         1か月生活費平均27万円。


       65才で年金等収入が

     

         月21万円あっても

     

         月の不足額6万円の取り崩し。

     

     


          年72万で

     

           約5年で360万の貯蓄がなくなる。

     


           1000万円で14年弱となる。

     

     
     
        
    高齢世帯の平均貯蓄は

     

       1268万とあるが、

     


      (「平成25年国民生活基礎調査概況」

     

        厚生労働省)

     


      実際には

     

      「貯蓄なし」の世帯が

     

         16.8%

     

     
      
    4割以上が

     

       貯蓄額500万に満たない。

     

     

     


     
    3)頼れる人間がいない

     

     

       (社会的孤立)

     

     

     

     

        社会的に孤立している「関連性の貧困」


     
        1人暮らしの高齢者数65才以上

     

    S55年 高齢者
    人口割合
    H22年 高齢者 
    人口割合
    男性 19万人 4.3% 139
    万人
    11.1%
    女性 69万人 11.2% 341
    万人
    20.3%

     


     
     
      
    「自己責任」や「自助努力」で

     

        解決できない4つの問題。



     

        親世代

     

           (40代前半 40〜44)や


         子供世代(18才未満)の

     

         共倒れ。

     

     
       
    「世帯主(40〜44才)

     

       1世帯1ヶ月41万円(実支出)

     

        年間 492万円・貯蓄76万円」の


        モデルパターンが崩れている。

     
     
       ◆
    価値観の崩壊。

     


       「高齢者が尊敬されない」

     

       「年寄なんか邪魔だ、お荷物だ」


         としかみられなくなる社会になる。


     
        
    若者世代の消費の低迷。
     

       ぁ少子化を加速。
     
        参考文献引用 下流老人 藤田考典



     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.07 Friday
      • -
      • 16:27
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      65歳以上の貧困が22%は自己責任の部分もあるだろう。
      しかし子供の貧困は自己責任では無いので、優遇された老人より年金、医療などの福祉金から子供に回すべき。
      金持ちの老人が約80%も存在することが、問題だ。
      • 青い風
      • 2015/10/17 9:33 AM
      コメントする









      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      PR
      リンク


      私のFacebookページです



      問い合わせ・申し込みはこちら





      にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
      にほんブログ村

      行政書士 ブログランキングへ


      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM