<< 広島県の平成29・30年度入札参加資格申請がおわったぞ!! | main | パート社員の解雇について  解雇にならないように気をつけよう!! >>

店舗総合保険の動産補償に300万かけていますが ■水ぬれ事故で、水浸しの書類は補償されないって言われた。 それ本当?

0

     

    H25/8/2            JUGEMテーマ:行政書士

     

      店舗総合保険の動産補償に300万かけていますが

     

     

     

    ■水ぬれ事故で、水浸しの書類は補償されないって言われた。 それ本当? 

     

     最近、テナントで借りている事務所の上の階から、

     

    排水管の老朽化が原因で水ぬれが発生し、

     

    下の階のうちのフロアーが水浸しになりました。

     
    パソコン、冷蔵庫、掃除機、書類、本などが水浸しになりました。

     

    次の日、みんなで、水ぬれの事故の天井等の補修工事の為、

     

    部屋の運搬処分作業をして汗びっしょりです。

     

    いやになっちゃう。犯人は誰か?と言いたい。

     

    工事がしやすいように、備品を運搬処分して、

     

    中はほとんど物がない空室状態に.

     

    一生懸命やって・・・。

     

    工事の人は「備品の上にブルーシートをかけますから」と

     

    言いましたが、天井の工事・床のカーペット・タイル工事をす

     

    ることにより、汚れや飛来物が飛んできて

     

    二次災害になったときの責任はどうするの?

     

    保険会社からの依頼で管理会社の人が損害調査を査定する為に

     

    来て、現場を見ました。

     

    その時に評価は購入時の取得価格ではなく時価ですること

     

    、預りの書類(請求書・領収書)については支払の対象になら

     

    ないかもと言って帰りました。

     

    約1時間くらい現場にいました。

     


    それから、3日後、某保険会社のXXが来ました。

     

    査定の評価額を出した鑑定会社の査定積算書を持ってきたのです。 その説明の中で

     

     \響檗κ夘佞臼身柁駘僂和仂欒阿任△

     

    ◆“品は時価換算する

     

     預った書類などのペーパー物は対象外である

     

    (什器・備品とは言わない)

     

    当初、こちらで出した見積額140万の20%くらいになっている。信じられない・・・

     

    事故があって今日で10日も過ぎようというのに、

     

    工事はまだやっていて借りている物件は未だ復旧されておら

     

    ず、使用できない。

     

    その損害はどうなるの? ここで冷静に判断。

      

     代理店の対応が遅い

        

    契約時は説明責任があるから説明しているのだろうけど、

     

    こちらははっきりと 聞いていない。

     

    せいぜいパソコンのハードは補償の対象になるが、データーは

     

    対象外と言っていたくらいかな。    

     

     現場を見に来るわけでない。

     

    せいぜい保険会社が判断するので代理店としてはどうしようも

     

    ないと言っている。

     

    代理店は始めから終わりまで面倒見ろよ!!

     

    保険会社との対応や書類の書き方くらいアドバイスしろよ!!と言いたい。

     

      

     保険会社の対応の悪さ

        

    動きが悪い、おまけに査定会社を行かせますからときた。

     

    後日、査定会社からの電話「いつがご都合よろしいですか?

     

    にキレた。

     

    「明日、保険会社に9時から17時までならいつでも査定いいで

     

    すよ」と言ったのに伝わっていない。

      

    掃除代・片付け費用・運搬費などの人件費は対象

        

    腑に落ちない人件費的な費用はまないたの上に上ってなかったかな?と

     

    納得いかないけどしょうがない。

      

     問題なのはびしょ濡れになった書類!!

        

    保険会社は「動産ではありませんから対象外です」と言う。

     

    企業には、書類の入っている書庫やロッカー、キャビネットが

     

    あり、その中に社内的にも社外的にも大事な書類がびっしり。

     

    その上から水がきて濡れたら一瞬のうちに書類は

     

    びしょびしょ。


    書類の脳卒中状態に再起不能。

     

    書類などリハビリをするにはどうしたらいいの?

     

    そんなものが動産として見られないなんて、びっくり!!

     

    結局、「動産の定義を出せ」と保険会社に言いましたけど・・・ 今後の対応策として

     

     ^譽所に重要な書類を置かないこと  

    ◆ヽ峠蠅吠散すること  

     書類を預った場合、用が済んだらすぐに書類は返却すること  

    ぁ(浸のリスク対策をしておくこと  

     

    対応の早い代理店を選んでおく、

    いつも保険料を集めるだけの代理店は役に立たない。

    いざとなったら頼りない。

     

    でも、税理士事務所や弁護士事務所など知的財産を商売として

     

    いるところはどうしているの?休業補償?  

     

    書類がびっしょりだと言って、いつまでも休業していられない・・・

     

    一体、みんなどうしてるの?

     

    めったにないことだから、起きたときは起きたときとして割り

     

    切っているのかな。

     

    本当、南海トラフ地震のような大津波がきて、何もかも流され

     

    たらどうしよう。生きて行けない。

     

    東北大震災の被災者たちの気持ちが身にしみる!!  

     

    なんだかんだで、保険会社と交渉中。

     

    被害者が加害者に請求すればいいことと

     

    挙句の果ては保険会社がそういった。

     

    じゃ、保険会社の存在に意味がないじゃないか。

     

    何を考えているのか?

     

    「用はない、帰れ」と言って担当者を帰したのです。

     

    先行き真っ暗です。  

     

    それと気になることを保険会社は言って帰った。

     

    「うちに支払う保険金は建物の所有者に請求しますよ」

     

     それって建物の所有者も保険に入って、しかも同一の保険会

     

    社だったら自分の足を食べるようなものじゃないか?

     

    保険会社の保険内部事情はなんか複雑そう!!

     

    だから立派なビルの中に居られるんだ

     

    俺なんか安い家賃でも苦しんでいるのに!!

     

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
    にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.08 Thursday
      • -
      • 15:08
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      リンク


      私のFacebookページです



      問い合わせ・申し込みはこちら





      にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
      にほんブログ村

      行政書士 ブログランキングへ


      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM