<< 行き詰った企業を救える方法 破産は避けたいけどどうしたらいいかわからない!!! | main | 年金破綻の予兆!!  支給開始年齢70歳へ( ^ω^)・・・平成29年8月1日から発生・・・ >>

経理実務  融資編  融資の裏に罠がある。気を付けよう見抜けないと大変な事になる!!

0

    JUGEMテーマ:ビジネス

     

     

     

     

     

     

     

     

       焼鳥屋を

     

     

     開業したいのですが。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       と、

     

     

       

       紹介者と一諸に相談に来た。

     

     

     

     

       ついては金がないので

     

     

     

     

       国民生活金融公庫に

     

     

     

     

       融資の申し込みを

     

     

     

     

       してほしい。

     

     

     

     

     

     

     

       開業資金が足りないことは

     

     

     

       よくある話。

     

     

     

       なぜ、会社にしたいのか?

     

     

     

       フリータなので

     

     

     

       個人だと、納税証明が取れないから。

     

     

     

     

     

       会社を設立すると

     

     

     

       新規創業で借入しやすいから。

     

     

     

     

      まーきちんと事業計画書

     

     

     

     

      作れば、あとはビジネスプランが

     

     

     

     

      しっかりしてるかだ。

     

     

     

     

      早速要領を説明した。

     

     

     

     

     

     

     

     

      まず会社の作り方

     

     

     

     

      必要なものと費用。

     

     

     

     

      ともかく早くオープンしたけば

     

     

     

     

     

     

      自分が

     

     

     

     

       うごいてくださいと

     

     

     

     

       お願いした。

     

     

     

     

     

     

     

      次の日に本人がきて

     

     

     

     

     

      動いたところがちがう。

     


     

     

     

      会社にしたら、7万円いる。

     

     

     

     

     

      どこで聞いたのか。

     

     

     

     

     

      個人だといらない。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       たしかに。

     

     

     

     

      国民金融公庫に知り合いがいるから

     

     

     

     

      その人に頼もうと思います。

     

     


     

     

      だめだったら先生に

     

     

     

     

      お願いしようと思います。

     

     

     

     

     

      ああーいいですよー

     

     

     

     

      その人に頼まれては。

     

     

     

     

      きのう国民金融公庫が

     

     

     

     

      大手町にあるとかいってた。

     

     

     

     

      怪しい知識の人で大丈夫かな?

     

     

     

     

      今、紙屋町に移転している。

     

     

     

     

      断ってよかったが、

     

     

     

      誰に頼むのか?

     

     

     

     

      そんな安請け合いをする人が

     

     

     

      実際にいるのが

     

     

     

      驚き。

     

     

     

     

     

      偽税理士の話はよく聞く。

     

     

     

      税理士でなく、申告書に署名押印がない。

     

     

     

      よく聞くと、税理士事務所の

     

     

     

      職員だったりして

     

     

     

     

      そんな無法状態の人の

     

     

     

      話があり、

     

     

     

      本当、まじめに取り組むのが

     

     

     

      馬鹿らしい。

     

     

     

     

      共通点は

     

     

     

     

      金がないから、

     

     

     

      騙されやすいのだ。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.08 Thursday
      • -
      • 14:44
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      リンク


      私のFacebookページです



      問い合わせ・申し込みはこちら





      にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
      にほんブログ村

      行政書士 ブログランキングへ


      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM