<< 痴漢の新常識  その5  泣き寝入りで示談金の相場は30万〜50万!! くれぐれも被害者には誠意を。」 | main | 倒産に至る製造業の悲劇!! 倒産は回避できるが、独断専行の経営者では無理!!! >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.09.04 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    医療現場を訴える!! 60才を越える医師は危険なのか。働いているだけで患者にアドバイスができなくなるのは?

    0

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       「若いお医者さん」と

       

       

       

       

       

       「年配のお医者さん」

       

       

       

       

       

       

        にかかるのと

       

       

       

       

       

       

        どちらが安心か?

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        医療行為に

       

       

       

       

        定年はないからだ!!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

           他の仕事なら

       

       

       

       

       

        とっくにリタイア

       

       

       

       

        しているような

       

       

       

       

       

        年齢でも、

       

       

       

       

       

       

        診療や手術をしている医師は

       

       

       

       

       

       

        たくさんいる。

       

       

       

       

       

        けど、本当に大丈夫なのか?

       

       

       

       

       

        不安に思う場合もある。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        タクシードライバーと

       

       

       

       

       

       

        同じこと。

       

       

       

       

       

       

        今高齢化で

       

       

       

       

       

       

       

        70歳ぐらいの人も

       

       

       

       

       

       

        ざらでドライバーを

       

       

       

        している。

       

       

       

       

       

       

       

       

        しかし、運転を見ていると

       

       

       

       

       

       

       

       

        無駄な会話・

       

       

       

       

       

       

       

        信号無視や

       

       

       

       

        黄色で進入・

       

       

       

       

       

       

       

       

        目的地を通り過ぎる場合など

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        高齢ゆえの行動が見られる。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        当の本人は、いつまでも

       

       

       

       

       

       

       

       

        働くことが、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        健康の為と称しているが、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        自分の健康増進のため、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        客を事故の危険に追いやる。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        70才で強制的に

       

       

       

       

       

       

        定年にするなどの

       

       

       

       

       

        就労禁止にする。

       

       

       

       

       

        国土交通省は、

       

       

       

       

        高齢化対策で早急に

       

       

       

       

       

        取り組まねばならない。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        話を元に戻すが

       

       

       

       

       

        医者も人間だから、歳をとる。

       

       

       

       

       

       

        年齢を重ねて、

       

       

       

       

        経験を積む分

       

       

       

       

       

        診断の力が的確になる

       

       

       

       

       

        という利点はある。

       

       

       

       

       

        体力・運動神経・

       

       

       

       

        瞬時の判断力などは

       

       

       

       

       

        年齢と共に低下する。

       

       

       

       

       

        悪い方に

       

       

       

       

        作用することもある。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        ハーバード大の研究では

       

       

       

       

       

       

        40歳にならない若い主治医と

       

       

       

       

        60歳以上の主治医とでは

       

       

       

       

       

        患者を担当すると

       

       

       

       

       

        1か月以内に

       

       

       

       

       

        死亡する危険性の違いが

       

       

       

         でてくるのが高い。

       

       

       

       

       

        というショッキングな

       

       

       

       

       

        指摘がされている。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        たくさんの患者を診ている医者は

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        年齢による違いはみられない。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       単に年齢が上ということでなく

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       医者の経験や診察の内容により

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        違いは変わる。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        概して、

       

       

       

       

       

       

       

       

        個人病院の歳をとった医師

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        あまりはやらない病院

       

       

       

       

       

       

       

       

        医療設備が古いか

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        ない病院は、

       

       

       

       

       

       

       

        避けるべきである。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        過去にも

       

       

       

       

       

        癌を見落として

       

       

       

        風邪だと診察した

       

       

       

       

        個人病院。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        肺炎を見落として

       

       

       

       

        6時間後に死亡させた

       

       

       

       

        某病院の医師。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        薬の投薬を過信して

       

       

       

       

        定期検査を

       

       

       

       

       

        怠った医師。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        数えると枚挙にきりがない。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        すべて、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        広島市内の個人病院であり

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        医師である。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        これらの医師の

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        免許はく奪までしないと

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        犠牲者が医療という名のもとに

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        増えていく。

       

       

       

       

       

        生命の危険があるから

       

       

       

        医師は給料が高いのだ。

       

       

       

       

        苦労して医者になった

       

       

       

        ランニングコストではない。

       

       

       

       

        命の責任手当である。


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.04 Wednesday
        • -
        • 14:27
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        リンク


        私のFacebookページです



        問い合わせ・申し込みはこちら





        にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
        にほんブログ村

        行政書士 ブログランキングへ


        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM