<< 特定非営利法人の決算届け 広島市に提出を懈怠してたら、市から督促通知が内容証明で来た。中身をみると・・・・ | main | こどもの世話と仕事の両立はできるのか? 実家のサポートなければ非正規に転落!! >>

ワンクリック詐欺被害者がネッツと検索した業者に現金を騙し取られる二次被害続出!!

0

    JUGEMテーマ:行政書士

     

     

     

     

      インターネット上の

     

     

       画面の表示を

     

     

      クリックしただけで

     

     

      料金を

     

      不正請求される

     

      ワンクリック詐欺!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       インターネット利用中に

     

     

       突然アダルトサイトの

     

     

       登録画面が表示。

     

     

       あわてた30代女性

     

      

       消費生活センターと

     

     

      ネットで

     

     

      検索し、

     

     

     

      検索結果の上位に

     

     

      表示された

     

     

      団体に、

     

     

       電話で相談したところ。

     

      依頼料で

     

       54000円請求された。

     

     

       後で調べると

     

     

      公的機関ではないと判明。

     

     

      国民生活センターによると

     

     

      アダルトサイトとの

     

     

      トラブル解決を装う業者との

     

     

      相談は

     

     

      急増!!

     

     

      16年度 6607件

     

     

      不正請求業者は

     

     

      検索連動型広告を

     

     

      悪用。

     

     

      相談先を

     

     

      探す際の

     

     

      入力する単語に

     

     

      連動し、

     

     

     

      自社の広告が

     

     

      上位に表示されるように

     

     

      している。

     

     

      広告は、

     

     

      よく見るとちいさな文字で

     

     

      広告・PRなどと書かれているが

     

     

     

     

      ワンクリック詐欺の

     

     

      被害者は

     

     

      動揺し焦ってしまう。

     

     

     

      太った熟女が画面一パイに

     

     

     

     

      表示され張り付いているから

     

     

     

     

      消えやしない

     

     

     

     

      ひとに見られたら困るし、

     

     

     

     

      第一そんな趣味はない。

     

     

     

     

     

     

      目についた

     

     

      上位の業者を

     

     

      確認せずに

     

     

      契約し、

     

     

      二次被害に遭う。

     

     

     

     

     

      今年4月に、

     

     

     

     

      京都府警は

     

     

     

     

      ワンクリック詐欺の

     

     

     

     

      被害者から

     

     

     

     

      現金を

     

     

     

     

      騙し取ったとして

     

     

     

     

      男3人を

     

     

     

     

      詐欺容疑で

     

     

     

     

      逮捕!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      相次ぐ被害に

     

     

     

      検索サイトの

     

     

      運営会社に

     

     

      業者に広告を

     

     

      表示しないよう要請。

     

     

      検索サイトの

     

     

      信頼性につながる問題。

     

     

      最近では

     

     

      行政書士も同様の広告を

     

     

      掲載している例もある。

     

     

      広告に

     

     

      公的機関と

     

     

      間違えやすい

     

     

      名称を

     

      使わせないなどの

     

     

      法的規制も必要!!

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.08 Thursday
      • -
      • 04:26
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      リンク


      私のFacebookページです



      問い合わせ・申し込みはこちら





      にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
      にほんブログ村

      行政書士 ブログランキングへ


      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM