<< 試用期間は終わったが、本採用を拒否できるか? 試用期間とは何なのか、よくこの言葉の意味を考える。 | main | 高齢者の一人暮らし支援事業!! 高齢者とは年齢65歳以上の人を言うが、今では家族構成が一人暮らしになるようになっている。 >>

盗撮の犯罪と冤罪!! 郵便局員が女子トイレにカメラを仕掛けて盗撮で逮捕。盗撮行為は犯罪か冤罪か?

0

    JUGEMテーマ:生活情報

     

     

     

     

     

     

      盗撮で昨日

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      郵便局員が女子トイレに

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      カメラを仕掛けて逮捕!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      盗撮行為は

     

     

     

     

     

     

      許されるのか。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

         盗撮行為の犯罪性と冤罪性

     

     

     

     

     

     

       “蛤瓩

     

     

     

     

      

     

     

     

       性的目的で

     

     

     

     

     

       盗撮行為に及ぶ場合。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       たとえば、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       トイレの隠し撮り・

     

     

     

     

     

     

     

       公衆の階段等の盗撮行為

     

     

     

     

     

     

     

       自らの性的目的で

     

     

     

     

     

     

       そうでないとしても

     

     

     

     

     

     

       それを業者に販売する目的で

     

     

     

     

     

     

     

       盗撮行為をする場合。

     

     

     

     

     

     

     

       当然カメラをトイレに

     

     

     

     

     

     

     

       仕掛けるなんて

     

     

     

     

     

     

     

       普通の男性ならしない。

     

     

     

     

     

     

     

       歪んだ性的対象として、

     

     

     

     

     

       女性を見る行為は

     

     

     

     

     

       許されない。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      ◆}雄瓩

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      損害賠償等の証拠写真

     

     

     

     

     

     

      浮気調査や素行調査・

     

     

     

     

     

      トラブルの証拠写真など。

     

     

     

     

     

     

     

      パパラッチのたぐいは

     

     

     

     

     

     

      これにあたる。

     

     

     

     

     

     

     

      この人たちを

     

     

     

     

     

     

      みんな逮捕して居たら、

     

     

     

     

     

     

     

      警察は悲鳴を上げる!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      民事に介入せず、

     

     

     

     

     

      という捜査原則がある。

     

     

     

     

     

     

     

      軽犯罪法違反・

     

     

     

     

     

      県迷惑条例違反などで

     

     

     

     

     

     

      ない限り、

     

     

     

     

     

     

      違法性はないと判断される。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      今、インスタグラムがはやり

     

     

     

     

     

     

     

      個人間で、とくに若い女性に

     

     

     

     

     

     

     

      写真撮影が受けている。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      家族の集合写真を撮る場合でも

     

     

     

     

     

     

      

      背景に女性が写るときもある。

     

     

     

     

     

     

      これみな、盗撮行為である。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      憲法に「肖像権」という規定がある。

     

     

     

     

     

     

     

      個人のプライバシー保護のための

     

     

     

     

     

     

     

      条文である。

     

     

     

     

     

     

     

      人はよくこの言葉をかざして

     

     

     

     

     

     

     

     

      口に言うが、

     

     

     

     

     

     

     

     

      

      はたして、

     

     

     

     

     

     

      これで逮捕された人は

     

     

     

     

     

     

      いない。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      相手に同意を得ての撮影、

     

     

     

     

     

     

     

      同意を得なくても、撮影自体

     

     

     

     

     

     

      理由がある

     

     

     

     

     

     

      社会性の強い撮影。

     

     

     

     

     

     

      これらは、

     

     

     

     

     

     

      いまのところ罪にならない。

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.07.18 Wednesday
      • -
      • 04:44
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>
      PR
      リンク


      私のFacebookページです



      問い合わせ・申し込みはこちら





      にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
      にほんブログ村

      行政書士 ブログランキングへ


      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM