<< ある女性の求職のやり方。掛け持ちを考えてハローワークに頼んでおりながら、1週間も企業に履歴書を送らないやり方はその女性の資質の問題か? | main | 相続診断士のパートナー事務所とNPO法人遺品整理の会が、相続の普及のためにコラボ!! >>

スポンサーサイト

0
    • 2017.11.23 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    相続診断士の資格を自分で取り、相続回避に備えた方がいい!! 成年後見人・ホームヘルパーなど自分の力で社会貢献を!!

    0

      JUGEMテーマ:相続

       

       

       

       

       

       

       

       

         相続診断士の資格を

       

       

       

        自分が取り、

       

       

       

        相続の知識を学び

       

       

       

        争族回避の

       

       

       

       

        役に立てるように

       

       

       

       

        しよう。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        トラブルになることや、

       

       

       

       

       

       

        専門的なことは

       

       

       

       

        相続診断士のパートナー事務所が

       

       

       

       

       

        受け持ちます。

       

       

       

       

        相続に関する知識を

       

       

       

       

        身に付けませんか?

       

       

       

       

       

        資格取得費用は

       

       

       

       

        ㈳相続診断士協会に

       

       

       

       

       

       

        相続診断士受験費用として

       

       

       

       

       

        37800円

       

       

       

       

       

        必要です。

       

       

       

       

       

        テキストとDVDが送られ、

       

       

       

       

       

        学習して、試験です。

       

       

       

       

       

        合格すれば、

       

       

       

       

       

        相続診断士となります。

       

       

       

       

       

       

       

        企業でも、

       

       

       

       

        社内で相続診断士をとるべく

       

       

       

       

       

       

        推進しているところもあります。

       

       

       

       

       

       

        私の考えは、

       

       

       

       

       

       

        できるところは

       

       

       

       

       

        自分でやるということです。

       

       

       

        市役所の市民相談員を

       

       

       

       

       

        してる経験からいうと、

       

       

       

       

       

        そのほとんどが

       

       

       

       

       

       

        相続・贈与問題であり、

       

       

       

       

       

       

        自分で身に付けておれば、

       

       

       

       

       

        その相談の7割は解決できます。

       

       

       

       

       

       

       

       

        民法の相続を学べば、

       

       

       

       

       

        解決の糸口を自分で

       

       

       

       

       

       

       

        見つけることができます。

       

       

       

       

       

       

       

        高齢社会の

       

       

       

       

       

       

       

        相続のトラブルに

       

       

       

       

       

       

       

       

        備えるべく資格を

       

       

       

       

       

        とるのもありかな。


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.11.23 Thursday
        • -
        • 04:49
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << January 2018 >>
        PR
        リンク


        私のFacebookページです



        問い合わせ・申し込みはこちら





        にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
        にほんブログ村

        行政書士 ブログランキングへ


        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM