<< 相続診断士のパートナー事務所とNPO法人遺品整理の会が、相続の普及のためにコラボ!! | main | エンディングノートの名前を、皆さんから募集します。お礼はできあがったノートを3冊贈呈!! 相続診断士のパートナー事務所です。 >>

なぜ相続は揉めるのか? 相続で揉める4つの原因がある。 相続診断士のパートナー事務所より

0

    JUGEMテーマ:相続

     

     

     

     

       4つの原因

     

     

     

     

       〜蠡該盪困

     

     

     

     

        法定相続分通りに

     

     

     

     

        分けられない。

     

     

     

     

     

      ◆_汎珍蠡海

     

     

     

     

     

        法定相続のギヤップ。

     

     

     

     

     

     

       相続の専門家が

     

     

     

     

        近くにいない。

     

     

     

     

     

      ぁ〆困ってない。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      相続財産は

     

     

     

     

     

      法定相続分通りに

     

     

     

     

     

      分けられない。

     

     

     

     

      普通

     

     

     

     

     

     

      相続財産の半分は

     

     

     

     

     

     

      不動産、

     

     

     

     

     

      その他の経営する株式など

     

     

     

     

     

     

      換金できないものがたくさんある。

     

     

     

     

     

      不動産

     

     

     

     

     

     

      先祖代々引き継がれた家・土地

     

     

     

     

     

     

      時代のながれとともに、

     

     

     

     

     

      かわっていくもの。

     

     

     

     

     

      少子化で

     

     

     

     

     

      空き家になる可能性がある。

     

     

     

     

     

     

      だれも引き継がないのだ。

     

     

     

     

     

     

      親が死ぬとき、

     

     

     

     

     

      子供は自らの家族がおり、

     

     

     

     

     

      別の土地で生活している。

     

     

     

     

     

     

      例えば、広島で生まれ、

     

     

     

     

     

     

     

      結婚して東京暮らし。

     

     

     

     

     

     

      主人がサラリーマン。

     

     

     

     

      定年過ぎて、

     

     

     

     

     

      今、東京に家を建て、

     

     

     

     

     

     

      子供たちも

     

     

     

     

     

      東京人間になっている。

     

     

     

     

     

     

      そんな生活で、

     

     

     

     

     

      今や今住んでいる

     

     

     

     

     

      ところに骨をうずめる。

     

     

     

     

     

     

      その時親が死んでも、

     

     

     

     

     

     

      いまさら帰れない。

     

     

     

     

     

     

      40年の歳月は重苦しい。

     

     

     

     

     

     

      不動産が居住用でないと、

     

     

     

     

     

      評価減が適用されない。

     

     

     

     

     

      相続税の問題も起こり得る。

     

     

     

     

     

     

      相続財産としての

     

     

     

     

     

     

      不動産の換金は

     

     

     

     

     

     

     

      頭が痛い。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.07 Friday
      • -
      • 09:05
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      PR
      リンク


      私のFacebookページです



      問い合わせ・申し込みはこちら





      にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
      にほんブログ村

      行政書士 ブログランキングへ


      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM