<< 家族信託の検討。遺言状・成年後見制度はまだあなたは手をつけていない。死ぬなんて真剣に考えていない!! | main | 自分の財産を遺言で誰かに寄付したいとき、迷惑行為か慈善行為かどちらになる?? >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.02.22 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    債権差押命令が裁判所から会社に来た。なんかびっつくり!! 給料の差し押さえ通知書だ。しかも給料額が3年前のもの。恐らく社会保険事務所のデータを閲覧したのだろう。

    0

      JUGEMテーマ:借金返済

       

       

       

       

       

       

       

       

        サラ金が

       

       

       

       

        債権の取り立ての為、

       

       

       

       

        チョロチョロしている。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        本人の過払いは、

       

       

       

       10年時効で落ち着いたから、

       

       

       

       今度は、サラ金の反撃。

       

       

       

       

        野球のベイスターズ

       

       

       

       

        ではないが、

       

       

       

       

       

        広島に4連勝して、

       

       

       

       

       

        目下、日本シリーズで3連敗。

       

       

       

       

       

        面目なし。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

        サラ金も破竹の進撃。

       

       

       

       

       

        それも、

       

       

       

       

       

       

        連帯保証人に

       

       

       

       

       

        ターゲットを絞っている。

       

       

       

       

       

        連帯保証人は

       

       

       

       

       

       

        まさか、自分のところに

       

       

       

       

        こないと思っている。

       

       

       

       

       

       

        職場にこんなのが来たら

       

       

       

       

       

        今までの信用はなくなる。

       

       

       

       

       

       

        会社に知られるのだから、

       

       

       

       

        本人が借りたのと同じ。

       

       

       

       

        下手すると首!!

       

       

       

       

       

       

        本人も家族も路頭に迷う。

       

       

       

       

       

        借りた本人が払うもの。

       

       

       

       

       

        でも、おそらく

       

       

       

       

       

        借りた本人は逃げており、

       

       

       

       

       

       

        所在がつかめない。

       

       

       

       

       

       

        おそらく

       

       

       

       

       

        10年から15年前のできごと。

       

       

       

       

       

       

        あなたが、

       

       

       

       

       

        サラ金で知り合いの保証人に

       

       

       

       

       

       

        なったことが、

       

       

       

       

        記憶にあるなら、

       

       

       

       

       

        すぐ本人に確認すべき。

       

       

       

       

       

       

        職場にこんなのがきたら、

       

       

       

       

       

        アウト!!

       

       

       

       

       

        個人のサラ金ローンは

       

       

       

       

       

        連帯保証が付かない

       

       

       

       

       

       

        ものもあるが、

       

       

       

       

       

       

        事業ローンや

       

       

       

       

        身内で死んでいる場合の相続人。

       

       

       

       

       

        相続放棄をきちんとしているか、

       

       

       

       

       

        調べた方がいい。

       

       

       

       

        相手の動きははやい!!


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.02.22 Friday
        • -
        • 18:53
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        リンク


        私のFacebookページです



        問い合わせ・申し込みはこちら





        にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
        にほんブログ村

        行政書士 ブログランキングへ


        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM