<< 流川のママの経営指導!!  キャバクラはどうやっていくのか。その裏事情を教える!! | main | 盗撮の犯罪と冤罪!! 郵便局員が女子トイレにカメラを仕掛けて盗撮で逮捕。盗撮行為は犯罪か冤罪か? >>

試用期間は終わったが、本採用を拒否できるか? 試用期間とは何なのか、よくこの言葉の意味を考える。

0

    JUGEMテーマ:労働問題

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      試用期間とは、

     

     

     

     

     

    会社が

     

     

     

     

    本人の適性や

     

     

     

     

    能力等を

     

     

     

     

    見極め、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    正社員にするかどうかを、

     

     

     

     

     

     

    判断する期間。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    試用期間中に

     

     

     

     

     

    正社員として、

     

     

     

     


    ふさわしくないと

     

     

     

     

     

     

    判断したら、

     

     

     

     

     

     

    本採用を拒否できる。

     

     

     

     

     

     

    本採用を拒否できる

     

     

     

     

     

     

    裁量の範囲も

     

     

     

     

     

     

    通常の労働契約の

     

     

     

     

     

     

    解消よりも

     

     

     

     

     

     

    幅広い。

     

     

     

     

     

     

     

    試用期間中であっても、

     

     

     

     

     

    14日を越えて、15日以降

     

     

     

     

     

     

    引き続き、雇用した時は、

     

     

     

     

     

    解雇の際の

     

     

     

     

     

     

    30日前の解雇予告か、

     

     

     

     

     

    解雇予告手当を

     

     

     

     

     

    (30日以上の平均賃金)

     

     

     

     

     

    を払わないといけない。

     

     

     

     

     

     

     

    14日までに判断するのは

     

     

     

     

     

     

    短すぎて、判断できない。

     

     

     

     

     

     

    試用期間中の

     

     

     

     

     

     

    労働者について、

     

     

     

     

     

     

    会社は就業規則に定めた

     

     

     

     

     

     

    3か月なり6か月の

     

     

     

     

     

    試用期間中に

     

     

     

     

     

    判断すればいいとしている。

     

     

     

     

     

     

    が、労働者から見れば、

     

     

     

     

     

     

     

    試用期間が終われば

     

     

     

     

     

    正社員になれると、

     

     

     

     

     

    思っている。

     

     

     

     

     

     

     

     

    思い込んでいるものも、いる。

     

     

     

     

     

     

    お互いの認識の違いは明らか。

     

     

     

     

     

     

    そこで、トラブルになる。

     

     

     

     

     

     

    本採用をしないのなら、

     

     

     

     

     

     

    早く判断した方がいい。

     

     

     

     

     

     

    そして、本採用取消の通知を

     

     

     

     

     

     

     

    本人に出した方がいい。

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.15 Saturday
      • -
      • 04:07
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      リンク


      私のFacebookページです



      問い合わせ・申し込みはこちら





      にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
      にほんブログ村

      行政書士 ブログランキングへ


      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM