<< 税理士試験問題に見る平成30年度税制改正規定がだされたわけ。 時代は特化している!  | main | 世間から見た税理士試験の理論問題の適否? 所得税法で青色申告制度と損益通算!! >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.09.04 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    役員変更登記の重み!! きずかないし、誰もいうてくれない。この面倒くささ。みなし解散なんて政府が広報を出すべきだ。

    0

      JUGEMテーマ:行政書士

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

         役員変更登記のめんどくささ。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

         役員の任期があり、

       

       

       

       

         それを怠ると、

       

       

       

         検察庁から登記懈怠の過料が来る。

       

       

       

       

       

       

       

       

        いくらくるかケースバイケースで。

       

       

       

       

        1年で1万ぐらい。 通達でもあるわくでなく、

       

       

       

        およその目安になろうとおもうぐらい、いい加減。

       

       

       

       

       

       

       

        任期は、最長で10年になったが、それも

       

       

       

       

       

       

        登記簿で、チエックポイントがある

       

       

       

       

       

       

        からしておかないといけない。


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.04 Wednesday
        • -
        • 07:09
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        PR
        リンク


        私のFacebookページです



        問い合わせ・申し込みはこちら





        にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
        にほんブログ村

        行政書士 ブログランキングへ


        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM